スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『お邪魔します』の気持ちを持ってください。

私が何カ所か行くモモちゃんのなわばりの中には、散歩の方や写真撮影に来る方と会う場所が一カ所あります。
そういう方と会うと、お互いに会釈したり、二言三言お話したりすることもありますが、なぜかこちらの姿を見ると踵を返して逃げるように去って行く方もいます。

この間は遠くに男性がいるなと思って見て居たら、モモちゃんが入って居そうな枯れ木(そこは今シーズンは入って居ませんが) を、スキーのストックでゴンゴン叩いていました。
つかつか近づいていって、「叩くのやめてください」って言ったら、舌打ちして私の目も見ず何も言わず帰って行った。

私の行けない日に旦那さんがモモちゃんのところに行ったら、30代くらいのカップルが来て、やっぱり持っていたストックの柄で樹をゴリゴリしていたって。
旦那さんがわざとに咳払いをして歩いて行ったら、くるりと回れ右して帰って行ったとのこと・・・。

私がモモちゃんを探し始めて2年目にある森を訪れたとき、モモちゃんの場所に案内してくれた方はカメラの一脚でモモちゃんの巣穴のある木をゴンゴン叩く人でした。
それまでその人のブログではモモちゃんが日中顔を出していましたが、「たくさん歩いているから昼間のモモちゃんに会えるんだな♪」っと思っていました。
でも、それは違いました・・・。
その行動を見てガッカリしたものです・・・。

その場で出会った人間に対して、やましいことをしているっていう気持ちがそうさせるのか解らないけど、踵を返して去っていく人たち・・・
あなたはそこにずっと住む小さい動物(モモちゃん)に敬意を払ったり、静かに観察させてもらうっていう配慮は出来ないのでしょうか??
デジタルカメラの普及で私もこうしてモモちゃんやナキちゃんなどを撮影出来ていますが、動物のこと、自然のこと、その先のことを考えられない人が多すぎると感じます。
もちろん、私も完璧ではないです。
私も配慮が足りていない場合はあると思います。
その場合は遠慮なく、おっしゃってください。真摯に受け止めます。

モモちゃんの写真をこうしてブログやFacebookにUPしていると、どういうところで撮っているのか教えて欲しい、モモちゃんの場所に案内して欲しい というようなメッセージをたくさんいただきます。

『人の口には戸は立てられない』ということわざもありますように、一度そういう方にしゃべってしまうと、いつのまにか知らない人に伝わっています。
そしたら、そこのモモちゃんはどうなるでしょう?
夜行性のモモちゃんはあまり日中出てきません。
でも夜は高性能のカメラでも撮影が厳しいです。
だから、そういう人はモモちゃんの安眠を妨げて、巣穴のある樹をゴンゴン叩いて起こして、巣から出して撮影するんですね。
でもそれってよく考えてみてください。
あなたのお家や車をゴンゴン叩かれているのと同じことですよ。

また、よくモモンガやフクロウなどの居場所を安易にネット上に書く方がいます。
「個人の自由」だとおっしゃる方もいますが、よく考えてみてください。
あなたのその自己満足の「個人の自由」で、ただ珍しい動物やモモンガやフクロウを撮りたいがために行く人が大挙して訪れたら、その場所にいる動物たちはどうなりますか?
冬の間 その場所でずっと住むモモンガやフクロウ、子育て中の鳥や動物などの居場所は、知っていても静かに観察するものであり、広く知らしめるものではありません。
その場所が有名な場所であっても、全員が知っていて全員が善悪の分かる方じゃない。
みんなが望遠レンズを持って静かに観察するわけではありません。
スマホでずんずんフクロウに近づいたり、目を瞑っているフクロウの目を開けさせようと雪玉をぶつけた人の話も残念ながらよく聞くことですし、実際に私は木を揺すっていた人に遭遇したことがあります。
その先のことを考えられない人がいる今のカメラブームで、動物たちの生活を脅かす原因を作るのはどうかやめてください。


spng-CM3A7848.png

根気よく通って、根気よく生態を観察して、根気よく動物と向き合えば、こうやって真っ昼間に日向ぼっこするモモちゃんに会えることもあります。
モモンガは繁殖時期になると、活発に日中でも行動します。
だから日中にモモンガに会いたいならば、そういう時期にモモンガに会いに行くのがいいと思います。
そのためには、雪が降ってモモンガの食痕や排泄物が見やすくなってから、たくさん森を歩いて、モモンガの巣穴かな?という場所をたくさん探しておけばいいんです。


これからもモモちゃんのところでゴンゴン叩いているアホを見つけたら、私はやめてって言い続けるつもりです。
うるさいやつかもしれないけど、言い続けるつもりです。
教えてくださいなんて安易に、今まで頑張って頑張って通って通って見つけたっていう人の努力を無にするようなことを言うアホは無視するつもり。
「忙しいから」なんてそんなのは言い訳。
私も仕事はフルタイムですし、日曜日と祝日しか休みはありません。
でも、出来る限り歩いてます。

私はそういうスタンス。
撮りたいなら、可愛い!ってだけじゃなく、もっともっと被写体である、モモンガやエゾリスや鳥や動物の勉強をしましょう!
もっともっと自分の脚で歩きましょう!
人のブログで場所を特定しようなんてしないで、自分の力で頑張りましょう!
もっともっと努力したら、絶対に出会いはあるし、大きな喜びがあると思いますよ。

この記事へのコメント

そりゃ怒りたくなりますね - 隊長 - 2015年03月31日 20:41:09

なおなおさん、こんばんは。

あちゃー。でたぁー。
なおなおさんの「プリプリ怒ってるぞ!」シリーズですね。
内容を読ませていただきました。

ふむふむ。そうですね、私はなおなおさんは間違ったことを言っていないと思います。
幹を叩いて巣穴から出てきたところを撮影している輩は、いくら良い写真が撮れたとしても、見ている人に真実を知られると、評価されないと思います。
ウソだと思うなら、撮影状況を正直に説明した上で写真を公開してみればいいのですよ。
おそらく大多数の方に評価されないと思います。
醜いところはひた隠し、良いところだけを見せる。
それで本当に良い写真と言えるのでしょうか。大いに疑問。
(-_-)

- charmy - 2015年04月01日 04:57:49

そうか、昼間は寝てるからゴンゴンするのか・・・・・

最初にその現場で行われていた行為が「常識」を捉えている人が多いのかもね・・・・・

ありがとうございます!^^ - なおなお - 2015年04月01日 09:32:37

隊長さんへ★
ありがとうございます^^
怒ってるぞ!シリーズ・・・出来たらこんなことは書きたくもないのですが・・・。
幸いにもこんなブログでも見てくださっている方がたくさんいて、森や海に行って「なおなおさんですか?」と声をかけてくださる方も本当に多くなりました。
嬉しいです^^
でも嬉しいことにたくさん見てくださっている方の中で、私のブログを見て、モモンガって簡単に会えるんだ!ってもし思われたならば、それはすごく悲しいことだなぁと思って・・・。

みなさんがみなさん、そういう野生動物の生活を理解しているわけじゃなく、「他の人も写してるから私も!」と思う人や、場所を明記しているブログを検索して、その場所をウロウロしたりして簡単に動物や鳥を見つける人がいたり・・・
そういうのは、動物や鳥のことを考えているわけじゃなく、自分勝手でしかないです・・・。

ただ可愛い写真や素敵なシーンしか載せないと、そういう弊害(?)もあるなぁと思ったここ何日間かでした・・・。
ただ写したいだけの人、本当に多いです。

- なおなお - 2015年04月01日 09:37:51

charmyさんへ★
私も初めに案内してもらった人の一脚でゴンゴン叩く行為に疑問を感じて居なかったら、毎回毎回、モモちゃんの巣穴の木を叩きまくって撮影していたかもしれません。
何も知らないと、とっかかりで 悪い言い方ですが、騙されてしまうんだなって。
だから、出来るだけ、私のブログを見てくださる方や、FBを見てくださる方、そのお友達も、悪いことは悪い!って解ってもらいたいなと思いました。

最近ツイッターでエゾモモンガが可愛いと大人気のようで、私のブログにも『エゾモモンガ 飼いたい』 『エゾモモンガ 捕獲』 『エゾモモンガ 簡単な写し方』 なんてワードでいらっしゃる方も・・・。

なので、こういう記事になりました。

- やまむら - 2015年04月01日 16:52:27

うーん、残念な事ですねぇ…
自分は山にほとんど行かない人間だけど、
それでもたまに自然の中を歩くときは「通らせて下さいね~」という気持ちになるのに…
けど、このブログを読んでモモちゃんの写真を撮るのが簡単だなんて
みえないと思うんだけど…
なおなおさんが歩いて粘っている様子が伝わってくるのに…
かわいい写真しか見てないんじゃないかな。それもまた残念ですね。

- なおなお - 2015年04月02日 10:22:27

やまむらさんへ★
ありがとうございます^^
モモちゃんに会いに行く人みんながいい人だといいのですが・・・
この間聞いたお話だと、誰かは聞けなかったのですが、道東に住むプロ写真家という人が、スタンガンを使ってモモちゃんを巣穴から出していて撮影していて、それが一番「手っ取り早い」と言って平気で笑っているそうなんです。

モモンガが可愛い と検索してネットで情報を集めて、撮影したいと思っている人の中には、木をゴンゴン叩きまくることが悪いことだと思わない人もいます。
そういう人にも読んでもらいたいなと思いました。

そういうこと、私みたいのが書くべきことではないのかもしれないですが、影響力のあるガイドや写真家さんはなかなか書かれないですよね。

「通らせてね~」「お邪魔します~」「こんにちは~」の気持ち、本当にみんながみんな、大事にして欲しいです・・・。

- ayumi - 2015年04月06日 13:27:30

なおなおさん、こんにちは(^^)

先日帯広に宿泊して、公園を歩いていたら
とても楽しかったです。地元の人も親切な人が多く、
お陰で数時間ですが楽しい時間を過ごせました。
それにリスの数の多さに驚きです。
なおなおさんが以前おっしゃられたとおり、
町中、リスの標識だらけでした(^m^)

話は変わって、樹をゴンゴン叩く人がいるんですね。
ひどい人がいるんだなぁと読み続けたら
上のコメのスタンガンのお話・・・絶句です(;-;)





- なおなお - 2015年04月07日 13:23:00

ayumiさんへ★
こんにちは^^
コメントありがとうございます♪

山奥や登山などに行って、朽ち果ててグラグラして今にも倒れそうな樹などは、私も「これは空洞で倒れるんだろうなぁ」って感じでコンコン確かめることはあります^^
(もちろん誰も入っていません^^)
たまにモモちゃんがいるはずもないと思っていた樹に手をついたら、モモちゃんがいて不意にびっくりさせてしまったことはあります。
そういう場合は、それ以上怖がらせないようにその場を離れて追いかけないようにして、しばらく行かないようにして、配慮はしているつもりです。
鳥に対してもそうですが、不用意に歩いてびっくりさせてしまうことってありますよね。
そういうのは極力減らせるといいのですが・・・。

スタンガンのお話は、facebookで私がこの記事のようなことを書いたときに、道南のお友達がコメントで教えてくれたのです・・・
道東のプロ写真家 とのことだったのですが、誰のことかは解りません・・・
模範になるべきプロにも写真さえ撮れればその先はどうでもよいと思っているような人がいると思うと、本当に悲しいですね。

帯広にいらっしゃったのですね!
リスの看板、いっぱいあったでしょう♪
公園にも行ってらっしゃったのですね♪
帯広の公園の中にはたま~にフクロウさんがいたり、ハイタカやオオタカがいたり、モモちゃんやコアカゲラなんかもいたりして、本当に楽しめると思います♪
また機会があったら、ぜひいらしてくださいね^^

好き勝手 - ターヤン(tatituteto) - 2015年04月08日 10:29:27

なおなおさん正論。
反論が有る方は、まず自分の行いを振り返ってから反論して下さい。
なおなおさん初め、コメントを書いている方は出来る限り自然を大事にと考えて行っている方々と思います。
反論の有る方、こちら側にいらっしゃい。胸をはって自然を楽しめますよ。
え~好き勝手を書いてしまいました。ごめんなさい。

- momononeco - 2015年04月12日 10:47:30

なおなおさん、こんにちは(^^)
久しぶりにおじゃましました!

なおなおさんの仰るとおりだとおもいます。
最近はどこに行っても写真を撮影している人のマナーの悪さにがっかりすることが多いです。
そのような人達の会話を聞いていると、動物の話はほとんどなく…、カメラや機材談義や場所知っている、しまいにはコンテスト自慢…。
場所とりしながら大声で話している姿をみるとうんざりします(>_<)
動物たちを被写体としてしか見ていない人は、とっても残念だとおもいます。
そういう人が撮影した写真は、なんとなく嫌らしさやあざとさがでてくるものなのかな~とも思います。

なおなおさんのいうとおり、自分がされたら嫌なことはしないを、人間だけではなく動物達のことにも想像したいものです。
私も気を付けたいと思います。

悪意がなく、指摘しないと気がつかない人もたくさんいると思いますので
なおなおさんのこういう意見の記事とてもいいと思いますよ。
これからも楽しみにしています(^^)

- なおなお - 2015年04月16日 14:22:48

たーさんへ★
返信がとーーーっても遅くなってしまってごめんなさい<(_ _)>

ありがとうございます^^
いまのところ、反論はきていませんが、画面を見ながら反論されている方はいらっしゃるのかもしれませんね。
私が直接お付き合いさせていただいている方や、こうやってブログでコメントをくださる方たちはみなさんとても自然と上手にお付き合いされているので、私も頑張らなくっちゃ、気をつけなくっちゃって思います^^
いつもありがとうございます♪

- なおなお - 2015年04月16日 14:29:02

momononecoさんへ★
せっかくコメントいただいたのに返信がとーーーーーーーーーーーーーーっても遅くなってしまってごめんなさい<(_ _)>
ありがとうございます^^

momononecoさんも十勝の方でいらっしゃるから、某神社とか某公園のように、餌付けが当たり前に行われていて、集団でそこを占拠しているじじばばとその取り巻きみたいのをご存じかなと思います。

特に某神社は最近、誰が立てたのか苦情が来たのか解らないですが、「参拝しないなら撮影するな」「夕~夜間の撮影禁止」なんて看板が立ったと 知人から聞きました。
先日ちょっとエゾリスに会いに行こうかな~と某神社に行ったら、鳥居真ん前の賛同のど真ん中にのところに じじばばが何人も三脚を立てて占拠していました・・・
その姿を見て、車から降りずに帰ってきました。
常連なのか、ちょっと有名な写真家なのか知りませんが、あんな状態は情けないです・・・。

たまに毒吐いたり、こんな記事をUPしますが、楽しいこともUPしたいと思うので、またどうぞお付き合いくださいね^^

いつもありがとうございます(*´∇`*)

- なおなお - 2015年04月16日 14:30:54

momononecoさんへ★
『賛同』じゃなく、参道でした<(_ _)>

*こんな人*

なおなお

Author:なおなお
ナキウサギや高山植物に会いに大雪山へ。
シャチやクジラたちに会いに海へ。
エゾモモンガや鳥たちに会いに森へ。
休日は大好きなもの達をいつも追いかけています。

コメントはどうぞお気軽に♪
コメントくださるととても励みになります♪

***********************

大切に撮った写真たちです。
当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転用等の利用・使用はしないでください。

使用許可やご意見・ご要望は、下記メール

naonao.kisskiss@gmail.com

にご連絡ください。

***********************

*こよみ*
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
*最新記事*
*コメントありがとう*
*リンクありがとう*
*記事の種類*
*使用機材別*
*月別記事一覧*
*お問い合わせ*

名前:
メール:
件名:
本文:

*記事内検索*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。