『10年に一度の美しさ!』 紅葉の大雪 2014

2014年の今年は、大雪山系のお花が咲くのも早く、そして紅葉も例年よりも2週間ほど早く見頃を迎えているとのこと。
色々な方の登山の様子をブログなどで見るたび、絶対に行きたい!とソワソワしていました^^

そんな9月15日の祭日に、大雪山 銀泉台から赤岳、北海岳を通り、黒岳から下山する約13キロのロングルートを歩いてきました\(^▽^)/


 (ヤマレコ)時間とルートのみ


s-IMG_3769.jpg
今回は長くなるので、続きは追記に。
よろしればお付き合いください^^

------------------
s-IMG_5547.jpg

このルートを縦走するためには、下山する層雲峡に車を停めて、道北バスが運行する『赤岳登山バス』に乗ります。
普段は層雲峡から銀泉台に直行なのですが、この時期は銀泉台のマイカー規制中なのでバスはレイクサイトという臨時駐車場に寄って、赤岳の登山口のある銀泉台へ向かいます。
赤岳や緑岳に行くには、この臨時駐車場からシャトルバスが発着しているので、それを利用します。
ただ、層雲峡からのバスが混んでいて、混む予想はしていて早めにバス停に並んでいたけど座れず・・・。
銀泉台まで(1時間くらい)ずっと立っていたので、登山の前からかなり疲れました・・・。
でも銀泉台は紅葉の名所。
みなさん行きたい場所だから、混むのは仕方ない。マイカー規制もシャトルバスの時間の制約はあるけど、みんな自家用車で押し寄せることがない分、銀泉台線も傷まず、車も傷まないので、いいことですよね。

層雲峡バスターミナルを6時に出発して、銀泉台には7時頃到着。
入山届をして、トイレを済ませて、7時15分に登山開始\(^▽^)/

s-IMG_3768.jpg
銀泉台からほどなく登ると、赤岳登山口になります。
ここからが本番!行くぞー!おー!
(こんなときでも旦那さんは冷静に あ~はいはい。と言う感じです。笑)

登山口から少し登ると・・・
s-IMG_3781.jpg
きゃー!!!素晴らしい紅葉\(^▽^)/

s-IMG_8126.jpg
ナキちゃんもピチピチ鳴いて走り回っていました^^

赤やオレンジや黄色に彩られた登山道をヒイコラしながらも登って行きます。
登山の方も先にも後にもたくさん。
でもみなさんマナーよく登られています^^

s-IMG_8140.jpg
ピチピチッ♪

s-IMG_8135.jpg
日陰には霜柱や薄氷も。

s-IMG_8279.jpg
この日は『10年に一度の美しさ』を収めようと、テレビや新聞社のものと思われる取材ヘリがたくさん飛んでいました。

s-IMG_8175.jpg
そして渡りの途中と思われる、オオタカやハイタカ、写真には撮れなかったけど、朝はヒシクイ3羽やハチクマも。
みんなこの美しい大雪山の上を飛んでいる・・・。
(ノД`) ←すぐ感動する性格。

s-IMG_8304.jpg
ホシガラスもガーガー♪

青空ー\(^▽^)/
s-IMG_3798.jpg
でもこの日は午後から曇りの予報。
何とかお鉢平の紅葉を眺められればいいんだけどなぁ・・・と思いながら重い体でヒイコラして進みます。(情けない・・・)

2時間で、コマクサ平に着いたー\(^▽^)/
s-IMG_3823.jpg


s-IMG_3826.jpg
紅葉のピークは過ぎてしまっているけど、まだまだとっても綺麗!!

s-IMG_3818.jpg
この辺りは葉紅葉がとても綺麗でした。
こちらはチングルマ。

s-IMG_3834.jpg
大好きなウラシマツツジ。

s-IMG_3821.jpg
こんな道を歩くんだもの!るんるん♪なのが解っていただけるかな?^^

s-IMG_8317.jpg
コマクサ平ではシマリスちゃんが東大雪の山をバックにお食事中♪

s-IMG_8328.jpg
角度を変えて^^ 

s-IMG_3828.jpg
気持ちいい~♪

s-IMG_8351.jpg
ホシガラスもハイマツの実を採取していました♪

s-IMG_3837.jpg
ここは急登の第三雪渓の斜面。
もう雪渓は消失していますが、遅くまで雪の残る斜面です。
ここも紅葉がキレイだね~♪

s-IMG_8367.jpg
「は~。づかれたーー!」(手前が私。)

s-IMG_8390.jpg
これは『アースハンモック』と呼ばれる構造土にお花たちが咲いていて、ぽこぽこっとおまんじゅうみたいになっているの。
2、3日時期がずれてしまったけど、まだまだ美しい赤!朱!紅!!


この後、第四雪渓の斜面で、ツイッターで交流させていただいているkenGO!さんにお会いしました^^
登山中や海や森の散策で交流させていただいている方にお会いするのはとっても楽しいし嬉しいです♪
元気出たぞ~~\(^▽^)/

第四雪渓をヒイコラと登って。
赤岳山頂~ヽ(=´▽`=)ノ
s-IMG_3851.jpg
みなさん思い思いに記念撮影♪


少し雲があるけど、いい眺め~♪
s-IMG_3855.jpg
 (山頂標識の左側)

s-IMG_3844.jpg
 (山頂標識の右側)
これからず~っと向かう黒岳は、たまに雲にかくれんぼ。

山頂でお湯を沸かしてコーヒーとクリフバーで栄養補給して30分くらい景色を楽しんで。
s-IMG_5569.jpg
 (iPhoneで)
赤岳の山頂はたくさんの人が思い思いに休んでもまだ十分に休む場所のある広いところです。
寝転がっている人もいたよ^^


さ。休憩後、私たちは来た道を戻らずにここから白雲岳・小泉岳方面へと向かいます。
ここからは砂礫のお花畑になります。
お花の時期に来てみたいとずっと思っているのですが、なかなか時期が合わず・・・。
お花には会ったことがないのですが、見つけた~♪ チョウノスケソウの葉♪
s-IMG_3873.jpg

s-IMG_3885.jpg
バラ科の花であるチョウノスケソウはチングルマとよく似た花なのですが、葉がぷっくりしていてとても可愛いのです♪
綿毛が出来るのは、チングルマと一緒^^

そしてそして♡
見つけた~~♡
ずーーっと見たかったクモイリンドウのドライフラワー~(*/∇\*)キャ
s-IMG_3875.jpg
やっぱりこのルートを選んでよかった!!!!

まだまだ先があるので、歩きます。
このあたりになると、人も少なく、の~~んびり散歩気分。
風の音や、鳥の声、ナキちゃんの鳴き声や、雲の流れ・・・本当に贅沢。

白雲岳の斜面には、カッコウの幼鳥。
s-IMG_8439.jpg
北海道ではカッコウは夏鳥なので、これから南に渡って行くのかな?
頑張るんだよ~♪

だんだん雲がもくもく出てきて、行き先の山たちがかくれんぼを始めました^^
向かう北海岳もかくれんぼしていました。
北海岳に着いてもお鉢平は見られないかなと少し諦めていたら。
山頂に到着する少し手前でサ~っと雲が流れた!

s-IMG_5592.jpg
北海岳!!\(^▽^)/


s-IMG_3923.jpg
暗いし、少しガスが掛かっていたので、私の技術では綺麗に写せませんでした。
でもとても綺麗な紅葉^^

少し写真を撮って、寒いしまだまだ先があるので、しゅっぱあああーつ!

旦那さんが「ほら、キレイだよー」って言うので見ると。
わああああ(*'▽'*)
s-IMG_5599.jpg
 (iPhoneで)

s-IMG_5601.jpg
 (iPhoneで)
晴れ間が出ると本当にキレイ!!!!

この時期の黒岳のペアリフトの下りの最終便が17:30。
それまでにリフト駅に着いていなければならなかったので、駆け足で歩きました。
なので、途中からはザックに一眼レフをしまってiPhoneで撮りました。
写真には残せなかったけど、美しい景色の中、歩けたのはとても楽しかった。

もう少しで黒岳石室だ~という場所で、だいぶ旦那さんに置いていかれて、疲れて休んでいたら。
足下からシマリスちゃんが。
iPhoneを出して体を伸ばして撮っていましたが、数枚撮らせてもらったので、もう少し近づこうと一歩出したら、「今 気づいた!」みたいな感じでピュ~!!!と逃げちゃった^^

s-IMG_5616.jpg
 (iPhoneで)
私を岩だと思ったのかいな??? 近かったよ^^

ほどなく黒岳石室到着。
ここで、トイレを利用させてもらいました^^
協力金を箱に入れて。
いつも利用させていただき、ありがとうございます♪
ベンチに座って5分ほどしたでしょうか。
やっぱり間に合うか気が気じゃないので、出発!

このとき、黒岳は雲とガスの中で真っ白。
全く展望は期待できないな~と思って、ナキウサギちゃん探しも風景を撮るのもあきらめて旦那さんも私もザックにカメラをしまっていました。
そうして、ポン黒岳の斜面に差し掛かったら・・・
サ~っと・・・本当に嘘みたいにガスが晴れてきて、斜面が見えた!!!
「神様のご褒美だろうか?」 そんな気持ちでポン黒岳の斜面を登って。
途中、近くでナキちゃんがピチッと鳴いて。
ふっと石室の方を振り返ったら。

s-IMG_5625.jpg
 (iPhoneで)
あ!ガスが!

s-IMG_5628.jpg
 (iPhoneで)
わああああああーー!!(*´∇`*)
いちいちうるさいのです。笑 でもいいんです。笑

s-IMG_5624.jpg
綺麗な景色が!!
北鎮岳も、中岳も見えるよーーーー!!

s-IMG_5642.jpg
帰りたくない・・・(´;ェ;`)ウゥ
「神様ありがとう!」って何回も何回も口ずさんでいました・・・。
本当に、感動した・・・。

s-IMG_5629.jpg
やっと黒岳の山頂に到着。

s-IMG_5632.jpg
最後の最後で、少し太陽も出た!!

s-IMG_5630.jpg
名残惜しいよね・・・。(私とは違って冷静な旦那さん。)
でもやっぱり帰らなくっちゃ・・・。

約1時間かかって無事に黒岳7合目登山口に下山したのが17:10 訂正 16:40でした。
リフトの時間までギリギリでしたが、何組か前後にいらっしゃったので、安心して下山出来ました。

黒岳7合目の森林パトロール事務所で下山届を書こうとしたら、職員の方に「どこから下りてきたの?」「まだ山頂に人はいた?」と^^
山頂の状況を伝えて、「銀泉台から来ました!」と言ったら、「おー!びっちり遊んできたね~♪」って^^
「遊び倒してきました!!」と私が答えて、3人で あはは!と笑いました。
本当に楽しかった!
でも、途中から足の指に水ぶくれが出来ていて、それが破れてすごく痛かったの(/_;)
それでも時間に遅れないように、一生懸命歩いたし(私が行きたいと計画したコースなので当たり前ですが)、ペース配分を考えて一緒に歩いてくれたり、ときには先に先にと歩いて急がないと・・・って教えてくれた旦那さんがいたので無事に歩いて帰ってこられました。

また登山中、登山道の石ころを横に避けたり、ハイマツの枝払いをしてくださっているパークボランティアや山岳パトロールの方と何回かすれ違う機会がありました。
このような方たちのおかげで、私たち登山者は安全で快適に大雪の山を歩けているのです。
また、各ビジターセンターや北海道森林管理局、ヤマレコユーザー、各ブログで情報を発信してくださる方たちがいるおかげで、素晴らしい時期にこうして大雪の山歩きを楽しむことが出来ています。
みなさま、本当にありがとうございます。


私の今年の大雪の登山はこれでおしまい。
また来年はもっと体力つけて、もっと減量頑張って、ロングコースはテントを担いで来られるように、と思っています。
本当に楽しかった!すっごく楽しい一年でした。
また、来年、来るからねヽ(=´▽`=)ノ
大雪山、ありがとう! 山の神様、ありがとう!

この記事へのコメント

- charmy - 2014年09月18日 06:19:05

このルートやりたかったんだよなぁ・・・・トムでのダメージがデカ過ぎてできませんでしたが、来年こそは!!レポ楽しみにしてま~~~~す

- なおなお - 2014年09月18日 10:22:14

charmyさんへ★
このルート、長いけどすごくいいルートだよーヽ(=´▽`=)ノ

記事長いけど、『続きを表示する』をクリックして読んでね^^

- ターヤン - 2014年09月18日 13:12:12

黒岳山頂を映していたニュースで思わず「なおなお」さんを探してしまった。

- なおなお - 2014年09月18日 13:52:11

ターヤンさんへ★
いひひ('-'*)
私は今回、銀泉台から登ったので、写らなかったです^^
でも午前中は雲もなく、展望もよかったので、ずっとヘリが飛んでいました。
ちょっと頻繁に接近してきてうるさいくらいだったけど・・・(毒)
空から眺める大雪も素晴らしいだろうな♪

- のがん - 2014年09月18日 22:22:38

知床ではありがとうございました。おかげさまでクモイリンドウ会えました。
今回は同じコースを同じ日に歩いてきました。いまだに筋肉痛です。
なんと友人が赤岳までで降りるということでレイクサイトまで一緒に行って、層雲峡で拾ってもらいました。というわけで始発のバスで
銀泉台へ、15:40のロープウェイで層雲峡に降りました。ニアミスですね。紅葉素晴らしかったです。またどこかでお会いした時はよろしくお願いします。私も大雪はこれで終わりです。
次は鷹の渡りですかね?


- やまむら - 2014年09月18日 22:45:24

きれいですねぇ~
でも生で見る迫力というか、空気感は全く違うものなんでしょうね。
いつか体感してみたいですね^^

とても良い思い出になりそうですね! - 隊長 - 2014年09月18日 23:58:05

なおなおさん、こんばんはー。

いやぁー、やっちゃいましたねー、大雪山ぐるりの山行。
とても長い距離を歩いて、紅葉に感動して満腹、いっぱい歩いて足腰も満腹だったでしょうねー(笑)。
赤岳の紅葉、とても奇麗です。
チョウノスケソウの紅葉も小判みたいで可愛いですねー。
クモイリンドウのドライフラワーも素敵です。

いいね、いいねー。
体の中の悪いものが汗と一緒に全部外に出て、感動といういいものが体の中にたくさん入ってきたことと思います。
こりゃ、なおなおさん、長生きするぞー! なんちゃって。
(^o^)

- なおなお - 2014年09月19日 09:55:36

のがんさんへ★
こんにちは^^ 
こちらこそ、羅臼ではありがとうございました♪

同じ日に行っていらっしゃったのですか?!^^
それは素晴らしい偶然ですねー\(^▽^)/
私はかなり歩くのが遅いので、のがんさんは1時間以上も早く下山されていらっしゃったのですね!^^
素晴らしい大雪の紅葉を同じ日に同じコースで堪能されていたとは♪
また羅臼でお会い出来る機会がありましたら、よろしくお願いします^^
コメントありがとうございます♪

- なおなお - 2014年09月19日 10:00:02

やまむらさんへ★
はい^^ 大雪山は旭岳と黒岳にロープウエイがあり、アクセスが容易な山もあるのですが、少し先まで歩くと本州とは違って、人もそんなに多くなくとても静かな山歩きが出来ます^^
空気も美味しくて空も高くて本当に気持ちいいですよ\(^▽^)/
ぜひ機会があったら、北海道の山にもいらしてください^^
シマリスやナキウサギが走り回っていますよ♪

- なおなお - 2014年09月19日 10:07:44

隊長さんへ★
一昨年のお盆休みに同じコースを歩いて、途中白雲小屋にも寄りました^^
そのときよりもロープウエイとリフトの最終が1時間早かったこともあり、出発して、赤岳の山頂や白雲分岐では間に合うか?私の体力がもつか?不安もありました。
タイムリミットを設けて、もしそれよりもずっと遅かったら引き返すことも考えて計画も何パターンか考えていました^^
でも頼もしい旦那さんと一緒だったので、なんとか無事に歩いて、大雪の秋を堪能することが出来ました^^
でも来年はもっともっとゆっくり歩いてみて来たいので、泊まりで行きたいコースです(^▽^)/

どうしましょ?長生きしちゃいますかね?('-'*)フフ
今年は1月からスポーツジム通いをして、サボりながらも運動しているので、なんとか歩いて来られましたし、膝も痛くならずに下山することが出来ています。
1月から運動で10キロダイエットしたので、来年までにあと10キロ落としたいです!^^
そしたらもっと荷物を背負っても、今年のペースくらいでは歩けるかなって^^
健康に長くいろんなことを楽しめるように、自分の体も管理していきたいと思っています♪
でもソフトクリームもケーキも大好きなので、ついつい富良野や美瑛では寄り道しちゃうんですよね~。笑
(*'-'*)エヘヘ

- momononeco - 2014年09月23日 17:52:39

なおなおさん、お久しぶりです(^^)
私は今年は銀泉台には行けそうにもないので、その分とっても楽しくブログ拝見させていただきました♪(まるで自分が行ったような気分を味わいましたよ~。)

私も体力つけて、いつかはこのコース歩いてみたいです(^^)

- charmy - 2014年09月24日 05:03:02

やっぱ良いですね!

13キロかぁ・・・・・・・動物もいっぱい、紅葉も素敵!!


来年はやるぞ!

- なおなお - 2014年09月24日 15:29:52

momononecoさんへ★
こんにちは^^ お久しぶりです♪
コメントありがとうございます^^
そして楽しく見てくださってありがとうございます♪
嬉しいです^^

足の調子はいかがですか?
きっともどかしいとは思いますが、無理はしないでくださいね。

今回、ちょっと時間的に厳しくて途中駆け足で回るような感じになってしまいましたけど、縦走してきました\(^▽^)/
私のような体型でも行けるので、いつかmomononecoさんもぜひ歩いてみてください。
とっても景色もよくて、動物もいて人が少なくて、のんびり歩ける素敵なコースです♪
来年もこのコース、また歩きたいです!^^

- なおなお - 2014年09月24日 15:32:15

charmyさんへ★
このコース、本当に魅力いっぱいです!^^
ちゃさんはバイクでテントを持って来るのですから、山で一泊したらもっともっと長いコースをのんびり歩けますよ^^
富良野で停滞しているなんてもったいない!!!!
白雲小屋のテン場は夜中は星がすごく綺麗なんですって^^
私も来年こそは、もっと体力つけて、山でテン泊したいのです~♪
今から、それを考えると楽しみ~\(^▽^)/

*こんな人*

なおなお

Author:なおなお
ナキウサギや高山植物に会いに大雪山へ。
シャチやクジラたちに会いに海へ。
エゾモモンガや鳥たちに会いに森へ。
休日は大好きなもの達をいつも追いかけています。

コメントはどうぞお気軽に♪
コメントくださるととても励みになります♪

***********************

大切に撮った写真たちです。
当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転用等の利用・使用はしないでください。

使用許可やご意見・ご要望は、下記メール

naonao.kisskiss@gmail.com

にご連絡ください。

***********************

*こよみ*
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
*最新記事*
*コメントありがとう*
*リンクありがとう*
*記事の種類*
*使用機材別*
*月別記事一覧*
*お問い合わせ*

名前:
メール:
件名:
本文:

*記事内検索*