スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしい海

s-沖のかみさまのコピー
よく凪いだ海も、荒れた海も。
シャチにとってはいつもの生活の場。

s-おっとせいのコピー
キタオットセイもこの時期はよく観察される動物です。

s-DPP_20993のコピー
そして遠く、オーストラリアやタスマニアから飛んできたハシボソミズナギドリ。



たくさんの生き物が訪れる北海道の羅臼沖。
船酔いの心配があるので出来れば凪いだ海の方が嬉しいけれど・・・
でもそれぞれ違う魅力があります♪


知床ネイチャークルーズさんにお世話になりました

この記事へのコメント

- charmy - 2013年05月17日 05:10:55

オットセイも楽しそうにしてますね

- シロン - 2013年05月17日 10:05:12

荒れた波に凛々しい背びれ!!
最高にかっこいい><///

- なおなお - 2013年05月17日 10:15:41

charmyさんへ★
オットセイは普段単独行動が多いのですが、このときは2頭いた♪
気が合ったのかなー♪
しばらく写真を撮らせてくれました^^
(でも私はこのとき、うねりで最高に酔っていて いまにもうぷぷ状態だったので適当に撮ったんです・・・反省)

- なおなお - 2013年05月17日 10:20:51

シロンさんへ★
5月6日のエントリーとはまた違った日だったのですが、うねりのある中、ぐいぐいと進んでいく勇ましく感じるかっこいいオスのシャチでした^^
羅臼沖には色々なかっこいい背ビレのオスがいるのですが、このコは私の大好きなオスのシャチなのです^^

- じょー - 2013年05月17日 11:17:13

シャチにオットセイに渡り鳥!
本当に自然の宝庫だね。

外気温ってどのくらいなのかしら?

- なおなお - 2013年05月17日 12:45:22

じょーさんへ★
まだまだ羅臼沖は寒くて、5、6度ほど・・・
海水温は3度くらいだったかなと思います。
私は操舵している船長の後ろに立って、風速や海水温や水深などのモニターを見るのが大好きなのですー(*´∇`*)
やっぱり暖かくなって来ると魚やプランクトンが発生するのでしょうね。
海水温上昇とともにイルカやクジラたちが入ってきます^^
そういう自然の循環っていうのでしょうか・・・仕組みが解るのが楽しくて^^

- シロン - 2013年05月17日 12:48:56

なおなおさんへ♪


そうなんですね!!ヾ(*´∀`*)ノ"
確かに、高くて綺麗な二等辺三角形の背ビレしてますね~!!
このシャチ君には名前ありますか?

具体的にどんなところが好きなんですか??(●´mn`)

- なおなお - 2013年05月17日 14:10:35

シロンさんへ★
シャチの背ビレは横から見るのと後ろから見るのではまったく違う背ビレに見えるくらい、印象が違いますよね^^
後ろから見るとスッと細いので♪

知床 羅臼沖のシャチたちは、ニックネームではなくて識別番号で呼ばれています^^
このコは識別番号 SNS-OO016くんなの(だと私は思っているの)ですが、このコは真後ろから見たときに本当にほれぼれする弓なりの背ビレを持つ立派なオスなのです^^
お気に入りを見つけたり、また再確認出来たりすると、観察もさらに楽しくなる気がします♪
ヽ(=´▽`=)ノ

- シロン - 2013年05月17日 17:36:15

なおなおさんへ*

ほお~!!!
ますます実物が見てみたくなりましたー///><///
写真の時点ですでに惚れ惚れ・・・(笑)

シャチって、タイプA~Dくらいまでに分けられていますよね?さらにヒレや模様が個体によって異なりますもんね!個性があって愛らしい♪

- やまむら - 2013年05月17日 19:52:43

う~ん…1枚目の写真は同じ場所(なのかな?)で撮った写真とは思えませんね~
シャチたちにとっては、私たちが「今日はちょっと風があるかな」と
感じる程度のことかもしれませんが、ちょっとハラハラしますね^^;

- なおなお - 2013年05月18日 09:43:48

シロンさんへ★
ぜひ 機会を設けられて実物に会いにいらしてください^^
本当にかっこいいですよ^^

シャチはWikiなどで見ますと、A~Dタイプに分かれていると書かれていますね^^
あのA~Dの分類は北海道の知床沖や、釧路沖などはちょっと違うかな~と(個人的に)思っています。
というのも、羅臼沖にはクジラやイルカやオットセイなどを食べるお肉好きのコ達と、お魚やイカなどを主に食べるお魚好きのコ達両方がいるのではないかと考えられています。
これらは背ビレの鋭角度も違いますし、サドルパッチ(背ビレの下の白い部分)も違いがありますし、性格もお魚好きのコは穏やかで船の周りでじゃれるような行動を見せてくれることが多いです。
個体ごとに違いがあるのは人間と一緒で、食性や生活スタイル、出身によって体型が違うのも人間に似ていますよね^^

北海道の近海のコたちは、カナダなど北米海域で見られているコたちと似ているような気がしていますので、A~Dの分類よりも、『レジデント』『トランジェント』『オフショア』というような分類の方がしっくりくるような気がしています^^

個人的な見解で、私は研究者さんじゃありませんので、機会があったら研究者さんに伺ってみようと思います^^

- なおなお - 2013年05月18日 09:47:59

やまむらさんへ★
同じ場所、羅臼沖なのです(*´∇`*)
面白いですよね♪

フレンドリーな群れは、波がある中 ひゃほ~♪と波乗りするような感じでちびっこが船についてきてくれることもあるのです^^
きっと穏やかな海も、荒々しい海もへっちゃらなのでしょう^^

船に乗って観察するときは、船酔いが心配なので、私自身は波がない方が嬉しいのですが(;´▽`A``

報告 - ターヤン - 2013年05月18日 19:40:34

楽しかったよ~~波があったよ~~。
2階のデッキにも何しぶき来たよ。
「風の神様」忘れてたから、ウサギ作ってた。
出航直後に半円だけど「日暈」が見れたよ。
鳥君とイルカ君にシャチ君に会えますようにお願いしといたよ。
通うぞ~、回数券を買ってしもうた。

- なおなお - 2013年05月20日 08:52:03

ターヤンさんへ★
日曜日に行ってきました(*´∇`*)ノ
シャチに会えました^^
でもすっごーーーく寒かったあああ((´д`))
早く暖かくなって海水温が上がって来るといいんだけど・・・
回数券買ったのですね^^
ではまたご一緒出来るかもですね♪
ターヤンさんのお陰でイシイルカも、ミズナギドリ達もシャチもオットセイも会えました♪
ヽ(=´▽`=)ノ

*こんな人*

なおなお

Author:なおなお
ナキウサギや高山植物に会いに大雪山へ。
シャチやクジラたちに会いに海へ。
エゾモモンガや鳥たちに会いに森へ。
休日は大好きなもの達をいつも追いかけています。

コメントはどうぞお気軽に♪
コメントくださるととても励みになります♪

***********************

大切に撮った写真たちです。
当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転用等の利用・使用はしないでください。

使用許可やご意見・ご要望は、下記メール

naonao.kisskiss@gmail.com

にご連絡ください。

***********************

*こよみ*
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*最新記事*
*コメントありがとう*
*リンクありがとう*
*記事の種類*
*使用機材別*
*月別記事一覧*
*お問い合わせ*

名前:
メール:
件名:
本文:

*記事内検索*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。