スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きなファミリー!

s-DPP_21026のコピー
このオスのシャチは、羅臼沖で会えるシャチの中で一番私が好きなシャチです。

s-DPP_21039のコピー
とても背びれが立派で、とってもかっこいいのです。
そしていつも優しく家族を見守るようにして泳いでいます。

s-DPP_20954のコピー
家族たちはというと、そんな頼れるオスに守られているからか・・・

s-DPP_21315のコピー
ゆったり、のんびり。

s-DPP_21272のコピー
リラックス♪


このファミリーは、識別番号R4の群れ。
私の愛するこのオスは、識別番号SNS-OO016くんです。

北海道の根室海峡、オホーツク海、そして釧路沖含めた北海道の道東地域では、いま識別されているだけで400頭を超えるデータがあるそうです。
そして子供や赤ちゃんを含めるとおそらく500頭以上ではないかとのこと・・・。
これだけのシャチたちが集まる海は、世界中探しても他にはないかもしれません。
そんな広くて豊かな海で、馴染みのシャチたちに会えるのは、本当に幸せなこと。
これからもこの豊かな海で、のびのびとしたシャチ達に会えますように。


シャチ  北海道・羅臼沖


知床ネイチャークルーズさんにお世話になりました

この記事へのコメント

- charmy - 2013年05月09日 05:16:48

いっぱい撮れましたね!

ヨカタヨカタ

出航しても1匹も会えない時もあるんでしょ??

- なおなお - 2013年05月09日 10:52:12

charmyさんへ★
はいヽ(=´▽`=)ノ
3日間で、2000枚は撮りました(笑)
連休最終日はシャチに会えたことが楽しすぎて客室にカメラを放置してキャッキャしていたので、6枚しか撮らなかったんです(;´▽`A``
あの日も撮っていたら、いったいぜんたい何枚撮っていたのやら・・・(; ̄ー ̄A

昨年の私は16連敗ということがありましたー。
つまり、16回連続でシャチに会えなかった・・・
こればっかりは運なので、仕方ないのですが、会えないと本当にガッカリしちゃうんです。
だからいっぱい会えてうれしかった!!ヽ(=´▽`=)ノ

- ayumi - 2013年05月09日 14:45:54

こんにちは、なおなおさん。
GWは羅臼で過ごされたんですね^^
シャチファミリーの写真とても素敵だと思います。
なおなおさんの写真を拝見していたら、
私もクルージングにチャンレジしてみようと思いました!
船酔いが少し怖いけど・・^^;

- なおなお - 2013年05月09日 16:41:17

ayumiさんへ★
こんにちは^^
コメントありがとうございます♪

はい^^ 羅臼で過ごしました♪
うちにはウサギさんが留守番しているので、1泊2日を2回しました(笑)
結果、たくさんのシャチ達に会えてとっても楽しかったです♪

私も船弱いんですよー。
波が高いのはそうでもないのですが、うねりが・・・(´;ェ;`)
今回もうねりのあるときに双眼鏡を使っていてすっかり酔ってしまって。
一日3便の運航のうち、2便目を車の中で寝て過ごしました(;´▽`A``
お天気のよさそうなときに、ぜひayumiさんもチャレンジしてみてください♪
外洋性の鳥なども見られますし、とても楽しめると思いますよ^^

- やまむら - 2013年05月09日 20:02:04

シャチは群れで生活するんですね!
4枚目はお母さんと一緒に子どもシャチが泳いでいるのかな?
雪山の遠景と相まってステキですね~^^

- じょー - 2013年05月09日 23:43:21

2000枚!!!!!!!
夢中でシャッターを切りながら、喜ぶなおなおちゃんが想像できるww


私の住む街では絶対に出会うことのないシャチ!
素敵な写真を見せてくれてありがとうね。
元気がもらえたよ!


- なおなお - 2013年05月10日 09:15:51

やまむらさんへ★
はい^^
シャチは社会性のある生き物で、家族で行動します^^
3頭だったり、10頭だったり、20頭という群れもありますが、みな血の繋がった家族です^^

4枚目は、そうです♪
手前は子どもです^^
お母さんに着いてぴょこぴょこっと息継ぎのたまに顔をあげます^^
それが本当に可愛いんです♪
知床連山に雪があるうちに、こういう写真が撮りたい!と思っていたので、今回は本当に嬉しかったです。

- なおなお - 2013年05月10日 09:20:38

じょーさんへ★
2000枚はまだ少ないほうです(笑)
シャチがたくさん見られて船の周りで遊んでくれた日などは、一日で3000枚は軽く撮りますので(笑)
ブログに載せるような写真しか撮らないなら1000枚もいらないと思うのですが、「このコはどのコ??」と識別したいので、識別に使えるように、背ビレの下の白い模様が写るところまで連写するので数が多くなってしまいます(;´▽`A``

私は一番うるさくキャッキャして騒いでいるのですー(-_-;)
もう、本当にシャチが大好きで、「あっちに!」「出てくるよーー!」などと、お節介までして騒いでいます(; ̄ー ̄A
今回も、はじめは静かにしていて、「今日、静かだね」なんて言われたくらいにして・・・(笑)

いつも優しい言葉をありがとうございます♪
私もじょーさんの言葉に元気をいただいています♪
ヽ(=´▽`=)ノ

- シロン - 2013年05月13日 21:22:08

なおなおさんはじめまして*

私もシャチ大好きなんです~(●^^●)
何といっても強いし、かっこいいし、可愛いし、家族想いなところ・・・この世の中で一番好きな生き物です~!!
特にオスの背びれなんて最高にかっこいいですよね!!!♡

いつか野生のシャチをこの目で見てみたいです><!!!

素晴らしい写真、ありがとうございました!!

- なおなお - 2013年05月13日 21:56:53

シロンさんへ★
はじめまして^^
ご訪問、コメントありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ
嬉しいです♪

シロンさんも、シャチ大好きですか♪
本当にシャチは家族思いでかっこいいし可愛いし・・・(*´ェ`*)ポッ
オスのスッと立った背びれはほれぼれしますね^^
シロンさんもいつか野生のコに会いにいらしてください。
水族館のコもとても可愛いですが、野生のコもまた本当にかっこよいですよ^^

また覗いてくださると嬉しいです。
コメントありがとうございます♪
励みになります^^

- シロン - 2013年05月14日 08:24:45

なおなおさんへ♪

ほんとにシャチと身近に触れ合ってみたいです~(●^^●)
水族館のシャチ、ほんとに可愛らしいですよね♡でも、ちょっと複雑ですよね・・(;_:)家族と離ればなれになって、あんな狭い水槽で・・・なんて><
なおなおさんの写真を見させて頂いて、“やっぱり、大海原で悠々と泳いでいるシャチはほんとにかっこいい!!”って思えました!!

あと、1つ質問なのですが、シャチって一夫一婦制ってきいたことがあるんですが、本当ですか??(・.・)

- なおなお - 2013年05月14日 10:52:07

シロンさんへ★
またまたコメントをありがとうございます^^
私自身は、ずっと昔むかしに鴨川シーワールドに1度行っただけなのですー。
ちょっと頑張れば野生のシャチに会いに行ける距離に住んでいることは本当に幸せなコトだなと思っています。
今まで野生のシャチや、シャチ自体に会ったことがなくて、シャチってどんな動物なんだろう?恐ろしい動物なんだろうか?と思われている方も私のブログをご訪問してくださっているかもしれませんが、そのような方たちにも「シャチってこんな動物です!」って、少しでもご紹介出来たらいいなーっと思っています^^

- なおなお - 2013年05月14日 11:40:22

シロンさんへ再び★
シャチの一夫一妻についてですが、私は詳しくありません・・・。

ただ、カナダなどの海では、『スーパーポッド』と呼ばれる その海域に住むたくさんの家族が一堂に会する日があることが知られています。
羅臼沖でも、昨年もそうだったのですが、あっちもこっちもシャチだらけ!という日があり、調査の方のお話ですとその日の羅臼沖には80~100頭くらいが目視された とのことでしたので、羅臼沖でも、カナダのジョンストン海峡などで言われる『スーパーポッド』があるのかもしれません。
スーパーポッドは各家族間の交流やお見合いの日だとおっしゃる方もいます。
いつもはお母さん、お姉さんなどが率いている群れですが、シャチのオスたちは一生同じ群れで生活するとも言われていて、シャチは血の繋がった家族で生活します。
それなので、私の少ない知識の中では、一夫一妻じゃないのだな~と思っています。
シャチは食性や行動から、『レジデント』『トランジェント』『オフショア』というグループに分けられていて、それぞれ生活が異なっています^^
あれこれ考えると、本当に興味深い動物ですよね♪

- シロン - 2013年05月14日 16:32:50

なおなおさんへ♪

とても丁寧なご説明ありがとうございます!!(●^^●)
一夫一婦制ってわけではないんですね!なるほど~!!

グループによっても、食性や行動がそれぞれ異なるんですね。日本人でいう、県民性みたいなものなのでしょうか?(笑)
シャチの社会も面白そうですね~!!!♪

- なおなお - 2013年05月14日 22:25:24

シロンさんへ★
あはは^^
そうかもしれないですね♪
シャチは群れによって独特のアクセントがあったり、方言があると言われています^^
人間の言葉のように とても訛っていたり、聞きやすかったりするのかな。

*こんな人*

なおなお

Author:なおなお
ナキウサギや高山植物に会いに大雪山へ。
シャチやクジラたちに会いに海へ。
エゾモモンガや鳥たちに会いに森へ。
休日は大好きなもの達をいつも追いかけています。

コメントはどうぞお気軽に♪
コメントくださるととても励みになります♪

***********************

大切に撮った写真たちです。
当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転用等の利用・使用はしないでください。

使用許可やご意見・ご要望は、下記メール

naonao.kisskiss@gmail.com

にご連絡ください。

***********************

*こよみ*
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
*最新記事*
*コメントありがとう*
*リンクありがとう*
*記事の種類*
*使用機材別*
*月別記事一覧*
*お問い合わせ*

名前:
メール:
件名:
本文:

*記事内検索*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。