スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境はない。


生き物には人間が分けた国境はない。
誰の権利とか、どちらの領土とか、どちらの国とか。
そんなものは関係なく、いつか自由に往来出来るといいのにな。


北方領土 国後島 / マッコウクジラ
   

知床ネイチャークルーズさんにお世話になりました

-------------------
よろしければポチリと応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

No title - charmy - 2011年08月02日 05:45:00

優雅ですねぇ 素敵な写真だ

No title - じょー - 2011年08月02日 12:10:00

昨日中学生に同じ話しをしました!!!偶然ってすごい!

12海里の領海や200海里の経済水域なんてまったく関係ない海の生き物ってうらやましいと思わない? 
言語や宗教、肌の色の違いでの差別もなく、私利私欲のためのハンターもしない自然の生き物って最高だよね。

まーー、弱肉強食はちょっと怖いけどねwww 

って!

No title - なおなお - 2011年08月02日 12:40:00

charmyさん★
マッコウクジラは全体は見えていないけれど、とっても大きく15メーターを越えます。
重さはオスで50トンくらい!!
なので、大きいからか動きもゆっくり。

少し国後が霞んでしまっているのが残念ですけれど、こうやって引いて撮るものいいですよね。

No title - なおなお - 2011年08月02日 12:46:00

じょーさん★
わーーーヽ(=´▽`=)ノ
すごい偶然ですーーーー!!嬉しい♪

こうやって船に乗せてもらって、見えない線で区別されているのを間近で見ると、「いつかこの見えない線を越えられたらな~」と思うのです。
誰の領土だとか、姿や考え方の違いで 広い大地を分けるのって、本当に残念ですよね。
羅臼から国後島まで たしか直線距離で20キロちょっとだったように記憶しています。
本当にすぐ目の前なのです・・・。

シャチや、マッコウクジラやイルカたちが海の中を自由に行き来して、鳥達が大空を羽ばたいて。
とーーーく南の国から北海道や北極圏まで飛んできたり、飛んで行ったり。
人間を除いて、『命』って素晴らしいなと思います。

トラックバック

URL :

*こんな人*

なおなお

Author:なおなお
ナキウサギや高山植物に会いに大雪山へ。
シャチやクジラたちに会いに海へ。
エゾモモンガや鳥たちに会いに森へ。
休日は大好きなもの達をいつも追いかけています。

コメントはどうぞお気軽に♪
コメントくださるととても励みになります♪

***********************

大切に撮った写真たちです。
当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転用等の利用・使用はしないでください。

使用許可やご意見・ご要望は、下記メール

naonao.kisskiss@gmail.com

にご連絡ください。

***********************

*こよみ*
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*最新記事*
*コメントありがとう*
*リンクありがとう*
*記事の種類*
*使用機材別*
*月別記事一覧*
*お問い合わせ*

名前:
メール:
件名:
本文:

*記事内検索*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。