スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠く、南半球から。


遠く南半球のタスマニアやオーストラリアから飛んでくる鳥。
最も長いもので、一年に32000キロも旅するそう。


たくさん集まって、オキアミを食べていました。


船から乗り出して見ていると。
海面へ勢いよく上昇!


船を見て(ん?私を見て?)驚いているようでした。
中には驚いてせっかく咥えたオキアミを出しちゃったコも・・・。


近くで見ると、なかなか可愛い顔をしている♪


360度、ぐるっと囲まれて、とても圧巻のクルーズでした。


ハシボソミズナギドリ(嘴細水薙鳥)
 (写真クリックで少し大きくなります)


北海道 羅臼沖
知床ネイチャークルーズさんにお世話になりました

-------------------
よろしければポチリとお願いします♪
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

No title - R J - 2011年05月25日 05:58:00

最初の写真がいいね!

しかし凄い数だな~
しかもかなり近いしww

>一年に32000キロも旅するそう
ロングツアラーですねー。
日本を5往復とは凄い距離移動するんですね.

No title - chamry - 2011年05月25日 06:09:00

3200!!それは凄いなぁ

1日に100キロペースで飛ばなきゃだなぁ・・・・

No title - テツ - 2011年05月25日 07:57:00

そんなに集まったらオキアミが絶滅する!

No title - なおなお - 2011年05月25日 08:46:00

R Jさん★
ありがとうございます^^
知床連山綺麗ですよね♪

万単位の数だそうです!
すごいですよねぇヽ(=´▽`=)ノ
このコ達、これからも旅を続けて、アリューシャン列島まで行くようです。
自分の体一つ、この羽で力強く飛んで行くのですから、本当にすごいなと思います。

No title - なおなお - 2011年05月25日 08:49:00

charmyさん★
たぶん、たまに休んでまた飛んで行くのだと思うのですけれど、それにしてもすごいですよね!
一日100キロ・・・それが生きている間 ずっとですものね!

No title - なおなお - 2011年05月25日 08:53:00

テツさん★
去年は羅臼沖にザトウクジラが来てくれて、アキアミをガバーーッと食べている姿が船から見られたそうです♪
豊富な動物プランクトンや食物プランクトンが豊富な海だから、オキアミも育つのでしょうね^^
そのオキアミを食べる魚達を狙って、オットセイやアザラシやミンククジラなどが来て、そのコ達を狙ってシャチが来て・・・。
食物連鎖ってすごいな~と思います。

No title - ふん転菓子 - 2011年05月25日 13:20:00

きっと、ジャンボの格納庫に隠れてたんですよ。(笑)
これは、ダイビングしますか?カツオドリのように何度もダイビングする時は豪快でしょうね。

そう言えばイルカの事ですが、青森から北海道に向かう時、フェリーから見える時があるそうですね。
フェリーだと大きいから一体感が無いですね。。
夏場に行ったとき撮りたいと思いました。

あっまだ行けるか解りませんよ。

No title - なおなお - 2011年05月25日 13:55:00

ふん転菓子さん★
あはは♪ 楽して旅が出来たらいいでしょうね♪

このコ達は潜ってオキアミを捕食します♪
カツオドリのように上空から・・・ではないですが、ジャパッと潜っていますよ~♪
そして3枚目は潜って出てきたトコロです^^
(右のコの羽の先にも 薄ら潜っているコが見えています♪)

以前、『ワイルドライフ』で アリューシャンマジック を放送したのですが、何百のザトウと何万のミズナギドリが集まり同じ海域でオキアミを捕食している場面は圧巻でした!
その一端が見られたような そんな気持ちになった日でした^^

フェリーからでも見られるようですね^^
もしも、苫小牧などに上陸するなら 苫小牧の隣町・室蘭市でイルカウォッチング船が出ています。
私も行きたいな~と思っているのですが、あちらはぴょんぴょんカマイルカが多いそうです。 そして私が訪れている羅臼は水面からあまり体を出さないイシイルカが多いのです。
もしいらっしゃるなら どこかで撮影ご一緒出来ると嬉しいです(*´∇`*)ノ

No title - じょー - 2011年05月27日 07:36:00

渡り鳥の体力と団結力と知恵には頭が下がりますね。
まさに「生きている」って感じ。

こんな光景を間近に見たら感動するだろうな~

No title - なおなお - 2011年05月27日 10:06:00

じょーさん★
頭の中シャチばっかりで行ったのですが、予想以上のハシボソミズナギドリの大群で、驚いたやら感動したやら!
海面から上昇してきて、飛び立つときのバシャバシャ音や、鳴き声、万単位の数の羽音など・・・本当に圧倒されっぱなしでした!
この光景が360度!
停船していたら、目の前や船のすぐ真横からバシャっとあがってくるのですが、驚いている表情までカメラのレンズを通さずとも見えて、後半はずっと撮らずに見ていました。

遠く南半球から生きるために羽をすり減らし、体重をすり減らして飛んでくるのですがから本当にすごいな~と思いました!
生き物から学ぶことは 本当に多く、いつも考えさせられることばかりです^^

トラックバック

URL :

*こんな人*

なおなお

Author:なおなお
ナキウサギや高山植物に会いに大雪山へ。
シャチやクジラたちに会いに海へ。
エゾモモンガや鳥たちに会いに森へ。
休日は大好きなもの達をいつも追いかけています。

コメントはどうぞお気軽に♪
コメントくださるととても励みになります♪

***********************

大切に撮った写真たちです。
当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転用等の利用・使用はしないでください。

使用許可やご意見・ご要望は、下記メール

naonao.kisskiss@gmail.com

にご連絡ください。

***********************

*こよみ*
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*最新記事*
*コメントありがとう*
*リンクありがとう*
*記事の種類*
*使用機材別*
*月別記事一覧*
*お問い合わせ*

名前:
メール:
件名:
本文:

*記事内検索*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。