スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉 2010


大雪山黒岳に行ってきました。
黒岳山頂は少し紅葉が下りてしまったよう。


お鉢平展望台のウラシマツツジはツヤツヤ。
きらきらと輝いていました。 本当は北海道第2の高峰、北鎮岳に登りたいと思って 意気込んで行ったのですが・・・。
途中で挫けてしまい、あと少しの北鎮分岐で引き返してきました。


山頂は見えていましたが・・・。
そのあと少しがとてもつらい。
しばらく悩んで、下りる!と決めました。

少し心残りだけれども。
秋晴れの中、とても楽しい登山でした。

途中でezomomongaさんと旦那さまにもお会いすることが出来ました♪
ezomomongaさんは北鎮岳の頂上まで行かれていました!
私も体力つけて、今度こそ!

この記事へのコメント

No title - charmy - 2010年09月22日 06:11:00

山の紅葉!!綺麗だなぁ・・・この景色は登った人だけの贅沢だよね。

疲れて疲れて足元だけ見ながらぜぇぜぇ言いながら登ってふと見えた景色に疲れが吹き飛んでいくあの「うわぁぁぁぁぁぁ」ってなる感覚が好きw

No title - ezomomonga - 2010年09月22日 07:37:00

晴れていて最高の登山日和だったね~♪
私もなおなおさんたちに会えて、帰りの元気をもらいました!
山で会うって、なんか嬉しいものだよね(笑)

そして、帰りも(いや、特に下りが)足をたっぷり使うから
余力を残しておくことは大事大事。
その引き返す判断は正しかったと思います。
また次回!の楽しみもできたしね♪
またお山でね~(*・ω・)ノ~~~

No title - aki - 2010年09月22日 10:03:00

お~、さすが、もうUPしてますね♪
やっぱりお鉢平からの景色は素晴らしいのでしょうね!
我が家は黒岳は紅葉の時に石室の手前までしか行った事がありません。
まだ登山を(主に低い山)始めたばかりで、靴もスニーカー。
お天気は良かったけど、時間的にも下山の人とすれ違い、登りも結構キツかった記憶が・・・・・・
なおなおさん、北鎮岳分岐まででも凄いわぁ♪♪
でも、天気が良かったから(風は強かったのかな?)、北鎮頂上からの景色も見てみたかったでしょうね。
いやでも、次回のお楽しみを残せて、また張り合いがでるというもの♪^^
それに、やっぱり下りに体力を残しておかないと・・・・・・
(私はそれで平山で、えらい目に。^^;)

来年はなんとか、こちらも北鎮岳まで行ってみたいと思ってます♪
お花が今から楽しみです♪(えっ、もう早?笑)

No title - なおなお - 2010年09月22日 12:30:00

charmyさん★
実際はもっともって綺麗でした!
私の写真の腕ではこれまで・・・うぅ(_ _。)

黒岳は登りが急なのですが、登りきったら この景色が広がっていて、本当につらかったのを忘れるんです!
この日は北大雪(ニセイカウシュッペや、武利岳)も綺麗に見えて、本当に楽しかった♪

あと10キロくらい痩せないとやっぱりダメだと分かったので、ダイエットも頑張りますー。
来年はぜひ表大雪の山に登ってみてくださいね~!
本当に雄大で素晴らしいですから♪

No title - なおなお - 2010年09月22日 12:38:00

ezomomongaさん★
本当に登山日和でしたね~♪
三国峠に差し掛かったら雨がざんざん降ってきて、ニペソツあたりは真っ黒な雲で覆われていたので、もしかしたら表大雪だけが晴れていたのかな?とか思っていました~。

ezomomongaさんと旦那さまにお会い出来てとても嬉しかったです~♪
あの私には急な斜面をよいしょよいしょ・・・って登っていたら、「あら!」って♪
私は北鎮岳山頂までは行けなかったですが、ezomomongaさんのブログで楽しめると思えば、さらに楽しい~~~~♪

私はまだまだダメダメ登山なので・・・来年はウエアもたくさん買って(そこから・・・笑) 頑張ろうと思います~♪
登山パンツの洗い替えも買わねば・・・。
ウォーキングも頑張ります~♪
またお山で会えるといいな(o^∇^o)

No title - なおなお - 2010年09月22日 12:45:00

akiさん★
最近ナキちゃんばっかりだったので、早速UPしました(笑)

風がとても強かったのですが、お鉢からの展望も、黒岳からの展望も、振り返ってみた北鎮分岐からの展望も 本当に素晴らしく、本当に贅沢な眺めでした!
私が登山を始めたのは去年なのですー。
写真の延長で、高山植物が撮りたい・・・山に登るしかない!!!・・・で(笑)
いやいやの旦那しゃんを引き連れて、スニーカーで黒岳まで登りましたー。
そのときは2時間も掛っちゃいました(^-^;)
今回は混んでいたけれども、黒岳山頂まで1時間40分ほどだったので、少し進歩したみたいです♪(ほんの20分・笑)

旦那さんには「あんたのレベルじゃ~まだまだ黒岳石室だわ~」って言われたけど、来年はもっと余力があるように ウォーキング頑張りますーー!
ダイエットもせねば(><)

私は来年チョウノスケソウとクモイリンドウが見たいので、もう一度赤岳か、緑岳か・・・と思っています♪
いつか この目でトムラウシを見てみたい(登ってみたいのではないんです・笑) と思っています♪
本当に今から来年のお花が楽しみですね~♪

No title - kenychi - 2010年09月23日 04:09:00

お疲れ様でした。
山はもう色づいているのですね。

北鎮岳は、先に楽しみが伸びたと言う事で・・・。
どこで引き返すか?の判断は難しいのだと思いますが、
怪我なく降りてこられたのなら正解だったのだと思います。

私の場合、膝が笑い過ぎて滑って転んで背中から着地したことあります。
着地場所が崖なら滑落ですからねぇ。怖い怖い・・・。

No title - なおなお - 2010年09月23日 11:03:00

kenychiさん★
山は素晴らしい錦絵のようでしたよ♪
それが伝わらないのが、私の写真です(笑)
昨日は大雪の山々も初冠雪初雪・・・と雪の便りが届きましたね。
より一層加速して紅葉も下りてくることでしょうね。

北鎮岳は残念でしたが、私レベルが登るのはまだ早いと言うことだったんだと思うのです。
今考えても残念だけど、何年かかっても必ず頂上に登るぞ!と思っています。
そのためにはkenychiさんみたいに、コツコツ登って頑張らなくては♪

実は、北鎮分岐から砂れきを下るときに、ズサっと尻餅をついてしまいました!浮き石に足を取られたのですが、尻餅で良かったです。
ゴロゴロと転がったら大変なトコロでした!
kenychiさんも大きな山に登られていますから、これからも十分注意なさって 登山楽しんでくださいね♪

トラックバック

URL :

*こんな人*

なおなお

Author:なおなお
ナキウサギや高山植物に会いに大雪山へ。
シャチやクジラたちに会いに海へ。
エゾモモンガや鳥たちに会いに森へ。
休日は大好きなもの達をいつも追いかけています。

コメントはどうぞお気軽に♪
コメントくださるととても励みになります♪

***********************

大切に撮った写真たちです。
当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転用等の利用・使用はしないでください。

使用許可やご意見・ご要望は、下記メール

naonao.kisskiss@gmail.com

にご連絡ください。

***********************

*こよみ*
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*最新記事*
*コメントありがとう*
*リンクありがとう*
*記事の種類*
*使用機材別*
*月別記事一覧*
*お問い合わせ*

名前:
メール:
件名:
本文:

*記事内検索*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。