スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北へ。


雁達の群れも、そろそろ故郷に帰ります♪


マガン


*EXTENDER EF1.4×II使用

この記事へのコメント

No title - charmy - 2010年03月31日 06:19:00

抵抗にならない様に足が綺麗に「収納」されるんですね。

No title - なおなお - 2010年03月31日 09:00:00

charmyさん★
いつもコメントありがとうございます(o_ _)o))ぺこり

体も流線型(?)をしていますよね。
雁や白鳥は飛ぶ速度が速いのですよー。
50キロから100キロは出るのだそうです。
なので、あっという間に通りすぎちゃいます。
海を渡って来るんだから、すごい運動量ですよね。

No title - kenychi - 2010年03月31日 20:55:00

先日、野鳥の会のツアーでマガンも見てきました。
胸のゼブラ模様が鮮やかですよね。
やっとヒシクイとの違いが分かるようになってきました(笑)。

No title - テツ - 2010年04月01日 06:18:00

>胸のゼブラ模様

模様があるのと無いのとの違いは何でしょう?
オスとメス?

早朝のウトナイ湖上空は、渡り鳥の大群で凄いことになってます。

※ 昨日はありがとね♪

No title - じょー - 2010年04月01日 12:18:00

渡り鳥がV字になって飛んでる姿をみると
感動します。  
「生きていく」って凄いパワーだよね!

No title - なおなお - 2010年04月01日 12:45:00

kenychiさん★
ツアーって、新聞に載っていたものと一緒かな♪
そしたら、私と同じ場所に行っていたのだと思います^^
ハクガンも戻ってきていましたね♪

慣れるとヒシクイは大きく、ぱっと見てマガンと区別できるようになりますー。
それに鳴き声も全然違います。
外見的にはクチバシが黒いのがヒシクイとオオヒシクイ、ピンクなのがマガンで容易ですよね♪
マガンはお顔も可愛いので好きです♪

No title - なおなお - 2010年04月01日 12:48:00

テツさん★
ゼブラ模様は幼鳥にはないようなのです♪
この写真のコ達はみんなマガン。
クチバシがピンクで根元が白いのです♪

ウトナイ湖、一度この時期に行ってみたいなぁ~といつも思っているのですー。
早朝にたくさん湖から飛び立つのを『塒(ねぐら)立ち』と言います♪
朝焼けと雁・・・素敵な光景だろうなぁ~。
でも、きっとうるさいでしょうね(笑)

No title - なおなお - 2010年04月01日 12:50:00

じょーさん★
そうですよね!
私も思わず、白鳥が雁が飛んでいると見入ってしまいますー。
V字の先頭が入れ替わりながら飛ぶのをご存じですか?
生き物って、人間なんかよりもずっと利口で、生きるコトの智恵をたくさん知っていますよね。
小さい体だけで厳しい自然を生きているんだもの。

No title - じょー - 2010年04月01日 15:15:00

入れ替わるのか! 知らなかった!!!

あれだけの長距離をカーナビwなしで進むんだもんね。
生きる為にしなければいけない優先順位を本能で知って
いるから、野生動物ほど強く賢い生き物はいないと思う。

人間なんて天気予報すらできないものねww

No title - テツ - 2010年04月01日 17:15:00

そうそう。
で、1羽が疲れて飛べなくなったら、必ず仲間が2羽以上一緒に地上に降りて休むんですよね。
絶対に1羽だけ置き去りにしたりしないそうですよ。
偉いね。

No title - なおなお - 2010年04月01日 18:59:00

じょーさん★
そうなのだそうですー。
先頭は空気抵抗を一身に受けるので、体力の消耗が激しいのだそう。
その後ろのコ達は気流に乗るので、楽に飛べるんだと、、以前テレビで見ました♪
なので、声でコミニュケーション取りながら交代したり、休んだりするんだそうです。

北海道に来る白鳥や渡り鳥たちのルートは、大きく2つ。
カムチャッカ半島から知床、十勝のルートと、サハリンから稚内から道央、道南のルートがあるんだそうです。
地図もないのに、本当にすごいですよね。

No title - なおなお - 2010年04月01日 19:03:00

テツさん★
そうなのですよね♪
最低で2羽。
この間、帯広川に翼を痛めたらしい白鳥がいると新聞に出ていました。
お母さん(か、お父さん?)が弱っていて、その周りに子どもがずっと寄り添っていたんだそうです。
人が近づくと幼鳥が威嚇するんですって。
今はどうなっちゃったか分からないけれど・・・お母さん回復して無事に北に帰れるといいのだけれど。

No title - ともぴ - 2010年04月07日 12:51:00

久々に寄らせてもらいました。

マガン、良いですね!
渡り鳥という映画の主役を張った鳥さんだったような。

元気に帰ってきてほしいものです。

No title - なおなお - 2010年04月07日 13:16:00

ともぴさん★
お立ち寄りくださり、ありがとうございます♪

この間BSを見ていましたら、海外の渡り鳥のドキュメントを放送していました。
カナダガンだったり、白鳥だったり、カモ類だったり。
この鳥は日本にも来る♪とか、初めて見る鳥さんだ~♪とか・・・とても楽しめました。
雁たちの姿も少なくなり、日一日と帰っているようです。
また秋に会えるといいなと思います。

トラックバック

URL :

*こんな人*

なおなお

Author:なおなお
ナキウサギや高山植物に会いに大雪山へ。
シャチやクジラたちに会いに海へ。
エゾモモンガや鳥たちに会いに森へ。
休日は大好きなもの達をいつも追いかけています。

コメントはどうぞお気軽に♪
コメントくださるととても励みになります♪

***********************

大切に撮った写真たちです。
当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転用等の利用・使用はしないでください。

使用許可やご意見・ご要望は、下記メール

naonao.kisskiss@gmail.com

にご連絡ください。

***********************

*こよみ*
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
*最新記事*
*コメントありがとう*
*リンクありがとう*
*記事の種類*
*使用機材別*
*月別記事一覧*
*お問い合わせ*

名前:
メール:
件名:
本文:

*記事内検索*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。