スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキの瞬間。

s-IMG_8738.jpg
ドキドキの瞬間。
私はなぜかいつも息を止めてシャッターを切っています。

s-IMG_9504のコピー
熱中しているから、つい息をするのを忘れてしまうのかな。

s-IMG_9610のコピー
こんな風に撮りたい!と思っているような、そんな場面に出会えると、本当に気持ちが高まります。

s-IMG_2233のコピー
自然の動物だからこそ、思うように撮れずに、いつも「また今度・・・」

s-s-IMG_3034のコピー
でも何回か、数をこなしていると、コレは!というときが。

s-IMG_9430のコピー
そんなときは、心の中でガッツポーズをしながら、息を止めてしまうのです。


北海道 釧路沖
スポンサーサイト

凜として美しい

今年も海洋ジャーナリスト斎野重夫さん主催の釧路沖シャチ調査クルーズにお邪魔しました。
s-s-IMG_8436のコピー
うねりはありましたが、よい凪でお天気もよく、シャチに会うことが出来ました^^

カナダに行く前からずーーーーーっとシャチに会えていなかったので、約4ヶ月ぶりにシャチに会えて、本当に嬉しかった!

s-s-IMG_9629のコピー
ゆったりと船に併走してくれたり。

s-s-IMG_9386のコピー
サブン!と先回りしたり。

s-s-IMG_0124のコピー
こちらに向かってきてくれたり。

s-s-IMG_9349のコピー
可愛いお目々で見てくれたりしました♪


今年のクルーズは今回で最後。
シーズン最後にシャチに会えてよい締めくくりとなりました。
結果的には、シーズン通して船に乗っていて、6割くらいの確率で会えました。
また来年も羅臼に、釧路に、そして他の海でも、大好きなシャチに会えますように。

たくさんたくさん撮ったので、またご紹介します。


シャチ
北海道 釧路沖

準備♪

ナキちゃんは冬の準備に大忙しです。
s-DPP_38794.jpg
葉っぱを咥えて。

s-DPP_38785.jpg
むしゃむしゃ。

s-DPP_38854.jpg
お家によいしょ、よいしょ。


s-DPP_38839.jpg
ボ~~。

うんうん。
忙しいと、なぜかボ~っとしちゃうときあるもんね^^
(ナキちゃんはいつも??)


s-DPP_38902.jpg
このコはだいぶ冬毛になってきました。

s-DPP_38906.jpg
遠くから「ピチッ!」 

s-DPP_38907.jpg
「いけな~い!準備してたんだった!」


s-DPP_38891.jpg
でもやっぱりボ~。



ボ~っとしつつ、忙しく準備していたナキちゃんたちでした。

ぐるり散歩

北海道の三大秘湖の一つ、鹿追町の東雲湖へ行ってきました。
s-IMG_2902.jpg
東雲湖は、この正面の有名な「くちびる山」こと、天望山の左奥にあります。
ぐる~っと然別湖のふちをてくてく歩いて行くしかアクセスは出来ません。
片道約4.5キロ。往復9キロほど。

s-IMG_2893.jpg
大雪の山頂から始まった紅葉がどんどん麓におりてきて。
この辺りはダケカンバの黄葉がとても綺麗!

s-IMG_2854.jpg
高低差はないので、どんどん歩きます。

s-IMG_2861.jpg
森には、こんな実や。
 (ツルリンドウだそうです^^)

s-IMG_2863.jpg
こんな実が♪
宝石がいっぱい!!
 (ツバメオモトの実)

s-IMG_2864.jpg
フレッシュなゴゼンタチバナの葉紅葉。

s-IMG_2866.jpg
ふかふかの絨毯に赤。
緑と赤・・・どちらかだけだったら、パッと見ただけだったかもしれません。
どちらもとても素敵だった!

s-IMG_2885.jpg
マツの根元も苔やイソツツジなどがいっぱい。

s-IMG_2859.jpg
こちらは少し茶色くなってしまったゴゼンタチバナと緑の絨毯。
いつも名前が分からないのですが、見つけると可愛いので写してしまいます。
s-IMG_2892.jpg
来週末が見ごろかなと思っていましたが、ところどころ素晴らしい場所も!

s-IMG_2890.jpg
黄色やオレンジに混じった緑がとても好きです。


s-IMG_2872.jpg
1時間程訂正 1時間50分でした!で、東雲湖へ到着!

だ~れもいなぁい(*´∇`*)
静か~♪

s-IMG_2873.jpg
ナキちゃんを待ちながら、コーヒータイムです^^
残念ながらナキちゃんの姿は見えませんでしたが、ピチッと鳴いていました。


ミソサザイが鳴いていたり(姿は何度か・・・すばしこくて写真は撮れず)
アカゲラのペアが飛びまわっていたり、ミヤマカケスが何度か近くまで来て様子見していたり。
ウグイスもいました。
そろそろ帰る時期かな。

私たちが滞在中にいらっしゃったのは、ガイドさんと観光の方の集団と、単独の男性、若い男女のペアだけでした。
のんびりしてて、いいところだ~♪

s-IMG_2877.jpg
岩が苔に覆われている場所は、ひんやりしています。

s-IMG_2878.jpg
美人さん探ししながらも、のんびり。
3時間くらいほげほげしていました。


道中は小鳥たちが囀っていて。
帰り道にはエゾライチョウのペア♪
s-IMG_1832.jpg
 (旦那さん撮影 100-400)
私たちの帰る方向に進んでいて、一定の間隔を置いて歩いていました。
帰る道はそちらしかないので、可哀想に思いながらもついていって。
たまに立ち止まって耳を澄ますと、「カサカサ・・・カサカサ・・・」と、エゾライチョウの歩く音が聞こえてきました。
こういう自然の風や、音や香りを感じるのも、のんびりした森歩きならでは^^


s-IMG_2899.jpg
帰り道に、天望山と然別湖を木々の間からぱちり。

虫が苦手なので、夏は敬遠してしまう湖畔の森ですが、秋はダニーちゃんもいなくて少し安心。
地元からほど近い場所にこんなところがあったとは!と、楽しい発見が多かった一日でした^^


鹿追町 東雲湖


今回は、黒枠のものは、iPhoneアプリ『Kitcam』で撮りました。
暗いところは、緑が濃くちょっとおかしく写っていますが、紅葉はおおむね、見たままの色で写っていました^^


---------------------------
s-IMG_2876_201310071905582e9.jpg
残念に思ったのは、こんな岩があったこと。
1988年にいらっしゃった記念のつもりだったのかな。
この場所の唯一の汚点ですね。
『残していいのは、思い出だけ』!
*こんな人*

なおなお

Author:なおなお
ナキウサギや高山植物に会いに大雪山へ。
シャチやクジラたちに会いに海へ。
エゾモモンガや鳥たちに会いに森へ。
休日は大好きなもの達をいつも追いかけています。

コメントはどうぞお気軽に♪
コメントくださるととても励みになります♪

***********************

大切に撮った写真たちです。
当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転用等の利用・使用はしないでください。

使用許可やご意見・ご要望は、下記メール

naonao.kisskiss@gmail.com

にご連絡ください。

***********************

*こよみ*
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*最新記事*
*コメントありがとう*
*リンクありがとう*
*記事の種類*
*使用機材別*
*月別記事一覧*
*お問い合わせ*

名前:
メール:
件名:
本文:

*記事内検索*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。