『自然』

私のブログをご訪問くださる方の中には、シャチってどんな動物?素人がこんなレンズで大きく撮れるなんて近づきすぎなんじゃないの?と思われる方もいらっしゃるでしょうか。

いつもご紹介する知床・羅臼の海では、シャチが回遊し、観光船やときには陸からシャチを見ることが出来ます。

s-ひゃっほーーーー
シャチは好奇心旺盛で、とっても遊び好き。
もちろん、色んな性格があるのは当たり前で、警戒心が人一倍強いコもいますし、反対に全然警戒せず船に近づいてきて船の下を潜ってたり、目の前でジャンプしたり、顔をぴょっこり上げて人間を観察するようなコもいます。
昨年は、帰港しようとする船を一生懸命に追いかけてきたコも居たんだそう。


s-アクション2のコピー
仰向け泳ぎ~♪

s-アクション3のコピー
両手(胸びれですね。)も広げちゃうもんね~♪

s-アクション4のコピー
尾っぽを~♪

s-アクション5のコピー
ばったん♪
観光船が併走していますが、このコたちはゆっくり、ゆったり泳いでいます。
このコたちは時折会える警戒心の少ない群れでいつも船に対してフレンドリー^^

s-アクション6のコピー
最後は横泳ぎ(手前と奥のコ^^)
鯨類はほ乳類。
目でもちゃんと周りを見ているのです^^


s-アクション7のコピー
このコは船に向かってきました^^
白い眉毛みたいな模様(アイパッッチといいます)の下に小さな可愛い目があるのが解るでしょうか?
停船していると、シャチの方からこんな感じで来てくれることも多くあります。

s-アクション8のコピー
船の近くで、ぽよよ~ん。

s-アクション1のコピー
ジャ~~ンプ!!!


s-dobonnのコピー
どぼ~ん!


日本や海外では、さまざまな会社がホエールウォッチングを行っています。
私は北海道の羅臼沖のホエールウォッチングの経験しかありません。
羅臼沖の観光船のそれぞれの船長さんやクルーの方達はとても生き物が大好き。
そして自分たちの目の前の海が大好き。
シャチやイルカ、クジラが大好きです。

もしも、いつもシャチやイルカたちを追いかけ回していたら?
ここに来るシャチたちは、船を見たら一目散に逃げてしまうでしょう。
彼らを追い詰めるようなことをどの船かでもしていたら?
こんな自然な表情や行動を見せてくれることはないでしょう。
こんな写真が撮れるのも、海を愛して、動物たちを愛しているホエールウォッチングの会社があるからです。

もし私のブログでシャチやクジラやイルカたちが北海道の沿岸にきていて、このように会える機会があると知ってくださったなら嬉しいです。
そしていつかこのコたちに会いにぜひ来てください^^

私も、いろいろなシャチをご紹介出来たらいいなと思います。


シャチ 知床・羅臼沖


知床ネイチャークルーズさんにお世話になりました。

海へ♪

s-evergreen.jpg
知床ネイチャークルーズさんの夏季クルーズ初日に乗船してきました♪

出航時は風があったために波もあり、双眼鏡を覗いていたらウププとなりそうでした。
日ロ中間ライン付近に近づくとだんだんと風も収まってきて、凪もよくなってきました^^

s-連山
真っ白な知床連山は海の上から見ると格別の美しさ♪

求めていたシャチはというと・・・。
s-しゃっちゃんとおいけど
 (この写真は旦那さん撮影・トリミングしています)

遠くロシア側にいましたー♪
肉眼で確認出来る距離ではありませんでしたが。
シャチいたよー\(^▽^)/
それだけでも楽しくて、ウキウキでした♪
今年は何回シャチに会えるかな。
さい先のよいスタートでした♪


知床ネイチャークルーズさんにお世話になりました。


Ever Green シャチ 知床連山

シャチの季節がやってくる♪

s-しゃっちゃーん!のコピー
今週末から、いつもお世話になっている知床ネイチャークルーズさんの夏季クルーズが始まります♪

シャチは私の一番好きな動物。
家族仲がよく、助け合って生活します。
『Killer Whale』の名の通り、クジラやイルカを主に食しているグループもいますが、シャチには魚を主に食しているグループがいることも研究されています。

s-1111111111のコピー
私の少ない観察経験の中では、お魚を主に食しているグループのコたちはとてもフレンドリーなコが多いのです。

s-55555555555555のコピー
ちびっこはお母さんやお姉さんや叔母さんにくっついて泳いでいて。

s-2222222222222222のコピー
時には船のすぐ近くに来て、こちゃこちゃとじゃれたりします。

s-7777777777777777のコピー
立派な背びれのオスは、群れに危険がないかをしっかりとチェック。

s-orcaのコピー
「そろそろあっち行こうか~?」 「はーい♪」

s-66666666666666666のコピー
大海原を悠々と泳ぐシャチ。

s-くなしりのコピー
シャチはオスの背びれは大きいもので2メートルほど。
体長も大きいもので7メートル。体重は5トンにもなります。

シャチはとても賢く表情豊か。そして社会性のある生き物です。
北海道のアイヌ民族がレプン・カムイ(沖の神) と呼んだ とても魅力のある生き物・・・
いつか機会がありましたら、ぜひシャチやクジラたちのいる海にお出かけください^^


シャチ
 (撮りためた写真でお届けしました)

もうすぐ帰るよ♪

s-DPP_18158のコピー
ハクガンに会いに行って来ました^^
もうすぐ帰るガンたち。

s-DPP_18160のコピー

マガンもハクガンも一生懸命に畑でご飯を採取していました。
お腹を満たしてそろそろ北へと旅立ちます。

s-白っぽいコのコピー
このコはマガンの群れに居た白っぽいコ。
可愛い顔をしたマガンたちの中で、ひときわおしゃれに見えました^^

s-DPP_23944のコピー

次に会えるのは、今秋かな。

またみんな、元気で北海道に来てねーヽ(=´▽`=)ノ

命を育む海

s-s-国後島のコピー
オホーツク海の流氷はミネラルをたくさん運んできます。
とても澄んでいて綺麗な海も、植物プランクトンが豊富。
流氷が融けるころ、植物プランクトンを食べる動物プランクトンが発生します。

s-DPP_17696のコピー
それを餌にするオキアミなどがたくさん育って、それを食べるお魚がたくさん来て。

s-DPP_17700のコピー
そしてそのお魚を食べるイルカやクジラ、そして私の大好きなシャチたちも現れます。

s-DPP_17656のコピー
知床の羅臼に通うようになって、十勝で生まれ育った私は北海道の違う面が見えるようになりました。
自然はすべてが繋がっていて、すべてに無駄がない。
鳥も動物も植物も、すべてにとって海は源。

山があって、川があって、平野があって、海があって・・・。
そんな生まれ故郷、北海道が私は大好きです。

ほっかむりのおじさん♪

s-ほっかむりのコピー
クラカケアザラシのオスは、正面から見たら、タオルを被っているおじさんみたい♪

s-入るかなのコピー
船で静かに近づいたら。
ん?逃げちゃうの??

s-フェイント?のコピー
「やっぱり や~めた♪」

s-足が可愛いのコピー
ごろ~ん♪

s-親近感がのコピー
船のエンジンを切って観察して。
また少し近づいたら、しゅっと伏せた♪
・・・このゴロン加減は、親近感がわくわ~ヽ(=´▽`=)ノ

s-りぼんちゃん入るかのコピー
今度こそ・・・

s-ではのコピー
ぼくは・・・

s-海にのコピー
海に・・・

s-入ります~のコピー
戻ります~。


ゆっくり観察させてくれたクラカケアザラシ。
逆光でしたが、模様がくっきりはっきり見えて目の表情もすご~く可愛かった♪
また会えると嬉しいな♪


クラカケアザラシ(オス)
  Ribbon Seal

ゴジラ岩観光さんにお世話になりました。
 

s-ブローのコピー
お!!!
遠くにブロー!!
「船長~~!ブロー!!!」(私、やかましい・笑)

s-ブロー2のコピー
ツチクジラ??いっぱいいる??

s-つっちーのコピー
おおおー!
ツチクジラの比較的大きな群れでした♪
その数、ざっと数えて10頭以上。
あとで写真で確認したら、14頭は写っていました。
もっといたのかも♪


s-ブロー4のコピー
ツチクジラは漢字で書くと、『槌鯨』
その名の通り、口先が長く、槌のようになっています。
大きさは10メートルを超える大型のクジラです。
歯のあるクジラ(ハクジラ)の中ではマッコウクジラの次に大きいのですー♪

s-つっちーの群れのコピー
 (この写真のみ旦那さん撮影/ 7D+100-400L )

流氷の脇を集団で移動していたツチクジラたち。
その後のクルーズでも遠くで びよんびよんとジャンプしているところも見られました♪
警戒心が強く、今まで何回か会ったことはあってもあまり近くで見られなかったツチクジラ。
近くで観察出来て嬉しかったです。


ツチクジラ
 Baird's Beaked Whale
*こんな人*

なおなお

Author:なおなお
ナキウサギや高山植物に会いに大雪山へ。
シャチやクジラたちに会いに海へ。
エゾモモンガや鳥たちに会いに森へ。
休日は大好きなもの達をいつも追いかけています。

コメントはどうぞお気軽に♪
コメントくださるととても励みになります♪

***********************

大切に撮った写真たちです。
当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転用等の利用・使用はしないでください。

使用許可やご意見・ご要望は、下記メール

naonao.kisskiss@gmail.com

にご連絡ください。

***********************

*こよみ*
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
*最新記事*
*コメントありがとう*
*リンクありがとう*
*記事の種類*
*使用機材別*
*月別記事一覧*
*お問い合わせ*

名前:
メール:
件名:
本文:

*記事内検索*