スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 カナダ旅行 その6

7月5日。
s-DPP_29447.jpg
キャビンのドアを開けたら、こんな林が広がっています^^
湾全体がリゾートになっていて、すぐ前はマリーナ。
でもその周りは森なのです。

s-DPP_29453.jpg
リゾートの木道から見た私たちのキャビン(緑色の建物^^)
とっても自然豊かでしょう♪
朝は港町とあって、少し肌寒いくらい。
虫も少なくてとても快適でした。


朝食はこの日もリゾート内の Seahorse Cafe♪
 (写真は夕方撮りました)

s-IMG_3791_20130731220442f8c.jpg

隣にはギャラリーがあり、ガラス細工を売っていました。
s-IMG_2095_20130731220358c8d.jpg
 (iPhoneで)
一目惚れ\(^▽^)/


この日の朝食は、
s-IMG_2118_201307312204437a1.jpg
ハムとチーズのパンケーキ。

s-IMG_2116_20130731220444a0e.jpg
旦那さんは、ハムとチーズのブリトー^^

s-DPP_29454_20130731220356542.jpg
メニューがいっぱいで、迷っちゃいました♪


s-DPP_29459.jpg
Telegraph coveの建物は高床式になっていて、桟橋も太い木の杭に通してあるだけ。
水位が上がったら桟橋自体が浮くようになっています。
満潮はコケのあるあたりまで水が来るそうです。
よく考えられているなぁ・・・。
自然と共に生きている感じが、とても心地よい街でした。

s-DPP_28845_2013073122040277a.jpg
さ♪ 今日も一日ホエールウォッチングです♪

s-DPP_28846_20130731220401933.jpg
ここジョンストン海峡には、ロブソン湾生態保護区というシャチの保護区があります。
保護区の中はウォッチング船は入らずシャチを追いかけず、シャチの生活を守っているのです。
ここVancouver Islandの北側は、北のレジデントと呼ばれる定住性のシャチと、トランジェントと呼ばれる移動性のシャチが住んでいます。
北のレジデントは2002年の調査で200頭と少し。

そして、南のレジデントと呼ばれる個体群は同じく2002年の調査で84頭。
南のレジデントは、北のレジデントとは全く交わらない生活をし、バンクーバーやシアトル、ビクトリアなど、Vancouver Islandの南側に住んでいます。

s-DPP_28849_201307312204035a0.jpg
LUKWAに乗ってしゅっぱーつヽ(=´▽`=)ノ


s-DPP_29469.jpg
出航してすぐ。(奥に見える赤い建物達はTelegraph coveです)
Harbor Seal(ゼニガタアザラシ)の親子に会いました!!

ゆっく~りエンジンを切って漂うと・・・
s-DPP_33033.jpg
おかあさんのお腹をつんつん!

s-DPP_33041.jpg
おかあさんが体勢を変えて、ミルクを与えていましたー♪

s-DPP_33070.jpg
こちらのすっかり体が乾いている親子はずっと寝てた^^

s-DPP_33392.jpg
アザラシたちを観察していたら。
Pigeon Guillemot!(ウミバト)が飛んで行った♪

s-DPP_33379.jpg
イシイルカがチラ見して。

s-DPP_33393.jpg
だいぶ遠かったけど(岩の下段にいるのですが解りますか?)
日本でも見られるHarlequin duck (シノリガモ)♪

出航時は少し曇っていたのですが、見る間に晴れてきた♪

そして会いたかった鳥さんの一つ♪
s-クロミヤコドリ
Black Oystercatcher\(^▽^)/ クロミヤコドリに会えたーーーーー♪
ばんざーいヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ


この日もたくさんのザトウクジラに会えました♪
s-DPP_33095.jpg
釣り船のすぐ横!

s-DPP_33148.jpg
針葉樹をバックに潜っていくザトウクジラ。

s-DPP_33168.jpg
近くでも♪

s-DPP_33361.jpg
樹にはハクトウワシがたくさん。
あちらでも、こちらでも♪というような感じで、たくさんのハクトウワシに会えました。

s-DPP_33363.jpg
ちょうどハクトウワシの繁殖期だったようで、巣を守っている姿が見られました。


(あと何回か続きます)
スポンサーサイト

2013 カナダ旅行 その4

7月4日の13時からのクルーズでもたくさんのHumpback whale(ザトウクジラ)に会えました。

s-DPP_30829.jpg

ヨットとザトウクジラ。

s-DPP_31827.jpg
ここジョンストン海峡はたくさんの島があります。
その島のすぐ沿岸は深いようで、このようにザトウクジラが次々に浮上します。

s-DPP_31843.jpg
日本では見られない景色の連続!
そしてそこに大好きな生き物がいる!!
なんて素敵なことでしょう^^


s-Orcalab.jpg

Telegraph coveの向かい側にあるHanson Island(ハンソン島)
ここには、Orca Labというシャチの研究・観測施設があります。
Paul Spong博士というシャチ研究の権威が電気も水道もない無人島に住み、ボランティアのスタッフと共にジョンストン海峡のシャチたちを観察し続けています。

シャチに憧れ、シャチを知りたいと思い、図書館で海洋生物の本を見たときに書いてあったオルカラボ。
Stubbs Island Whale WatchingのキャプテンWayneがゆっくりと船を寄せてくださり、「あれがオルカラボだよ」と教えてくれたとき、本当に心が震えました。
夢ではないのだろうかと・・・
カナダ北西部沿岸やアラスカまでの海域の北の定住シャチ群は200頭以上。
この海域の定住シャチたちは、Northern Resident(北のレジデント)と呼ばれています。
その一頭一頭が識別されていて、ニックネームと識別番号を持ち、家系図もしっかりと調べられているのです。

オルカラボについては次回またご紹介します^^



オルカラボを離れ、船を進めて行くと・・・

s-DPP_30792.jpg
あれれ?
2頭いる^^
s-DPP_30802.jpg

仲良しさんなのかな?
s-DPP_30807.jpg
まもなく潜っていきました^^

ザトウクジラは15分くらいでまた浮上しますので、停泊して待っていると。

ブフォォオオオー!!!
!!!!!!!!
s-DPP_30970.jpg
船の真横、2メールくらいのところに浮上しましたー\(^▽^)/

s-DPP_30984.jpg
噴気孔もしっかり開いています^^

ザトウもやっぱりびっくりしたのか、船から離れたな~と思って見ていたら。

いきなり1頭がPeduncle Slap!!!!!!
s-DPP_32153.jpg
Σ(- -ノ)ノ

s-DPP_32155.jpg
尾が解るでしょうか・・・?

s-DPP_32161.jpg
水しぶきがこちらが側だったのですが・・・

s-DPP_32166.jpg
ドドーーーーーン!!
びっくりしたー。

今回の旅行中でザトウクジラが見せた一番のアクションでした^^
しぶきがあちら側だったらもっとよかったけど^^ (贅沢者)


午後のクルーズでもたくさんの鳥さんがいました^^
撮れなかったけど、ウミガラスやウミスズメ。
このアカエリヒレアシシギはいっぱいいた♪
s-DPP_30738.jpg

そしてそして♪
s-DPP_31041.jpg
会いたかったBelted Kingfisher!
アメリカヤマセミー\(^▽^)/

s-DPP_32297.jpg
ヤマセミとは言っても、このコたちは沿岸に住んでいるコトが多いそう。
遠かったのでアメリカヤマセミの写真はトリミングしています。

s-DPP_30686.jpg
ハクトウワシが休んでいるな~と思ったら。

s-DPP_32342.jpg
真ん中の樹に大きな巣が。
両親ともいたので、ヒナが居たのかな。

s-DPP_31915.jpg
青空を飛んで居る姿は本当に美しいです。


午後のクルーズも3時間半くらい。
美しいTelegraph coveに戻ってきました。
s-IMG_2110.jpg

夕食は、私がチキンフィレのバーガー。
s-IMG_2105.jpg
 (iPhoneで)

s-IMG_2106.jpg
 (iPhoneで)
旦那さんはチーズバーガー。
付け合わせはTelegraph cove特製のクラムチャウダー♪
ツアーをご一緒したKさんという母くらいの年齢の女性がとても親切で、英語も堪能^^
毎日夕食をご一緒させていただきました^^
旅先での食事、出会いもとても楽しいものです。
会話も楽しく、食事もとっても美味しかった♪

食事をしたあとは、また散策♪

s-DPP_31108.jpg
ミンクがまたいた♪

キャビンの周りには。
s-HERMIT THRUSH
Hermit Thrushがいて。

s-DPP_30314.jpg
Song Sparrowも。

ロビンやハミングバードが飛び回っていて、いろいろなさえずりがするのです。

s-DPP_31116.jpg
そして何かいる!と見ると、鹿。
シダの葉をもちゃくちゃしていました。

とってものどかで自然いっぱい♪
s-IMG_2103.jpg
 (iPhoneで)
初日にリゾート内のショップに売っていたこの鳥の本がとても役に立ちました^^
日本や北海道でも見られるコもいて、見られないコもいる♪
遅くまで 撮った写真を眺めて、「これはどのコだろう?」と見ていました。



次回に続きます。

2013 カナダ旅行 その3

7月4日。
朝、シャワーを浴びようとして何気なく外を見ると、私たちの部屋の窓のすぐ横の電線に小さな鳥さんが。
よく見たら。
s-ハミングバード
ハミングバード!!!
何枚か撮ったあと、Telegraph coveに着いたときにショップで買った鳥の本で調べたら、Rufous Hummingbird でした!!!
会いたかったハチドリさんに会えたーーーー\(^▽^)/
朝からとっても
嬉しかったー♪

s-IMG_2096.jpg
 (iPhoneで)
お天気も良くなってきました♪

s-IMG_2100.jpg
 (iPhoneで)
朝ご飯はリゾート内の Seahorse Cafe で♪
カナディアン・パンケーキとコーヒー♪
メープルシロップとホイップクリームで甘かったけど美味しかった♪

s-IMG_2123.jpg
 (iPhoneで) 指がかさかさだ;
ホエールウォッチングは Stubbs Island Whale Watching にお世話になりました。

s-IMG_2119.jpg
 (iPhoneで)
乗船前にはどんな動物が見られるかや、観察の注意、船では手すりにつかまってね。毎年何人か興奮して階段で怪我をするよ とか説明があります^^
真ん中奥の男性はキャプテンWayneです。

さあ、乗り込んで♪
しゅっぱーーーっつ\(^▽^)/
ここTelegraph coveは北海道の羅臼町くらいの気温でした。
海に出るとやっぱり風は冷たい^^

出航してほんの1分くらいで30頭くらいのDall's porpoises (イシイルカ)の群れに会いました。
ゆっくりしていたので、そのまま通過します。

s-けしき
こんな美しい景色の中、進みます。
日本では見られない風景にうっとりしました(人´∀`)


と、そこへ。
s-あ!このコは!
あ!あのコはもしや!!!

s-アメリカウミスズメ
Cassin's Auklet!!!!!
アメリカウミスズメでした!!!
会えたー!!

s-はーばーしーる
たくさん点在する島々には、Harbor Seal(ゼニガタアザラシ)がいっぱい♪

s-はくとうさん
ハクトウワシが飛んでいて。

s-ハイイロヒレアシシギ
北海道の海でも会える Red-necked phalarope(アカエリヒレアシシギ)も♪

s-ざとう
・・・と、前方にブロー!!
Humpback whale(ザトウクジラ)です♪

ザトウクジラはシャチの次に好きな鯨類♪
ワクワク度がアーーーーーップ!!

s-1回目
ザトウクジラは3分くらいで呼吸を整えてFluke-Up Dive!
その後は15分くらいでまた浮上します。

s-ブローがぶわ
ザトウクジラはヒゲクジラなので、呼吸孔が2コあります。
ハクジラのシャチやマッコウクジラなどは1コです^^
なので、噴気もふわ~っと広がって上がります。
噴気で遠くからでもどのクジラかが解るんですよ♪


s-ざぶぶーーーん
ざぶ~ん♪

s-ぶわわ
ぶわわ~♪

この海域はザトウクジラもシャチもそれぞれ個体識別がされていて、識別番号とニックネームが付いています。
浮上して再び潜るときに尻尾を見て、裏も模様や傷白い部分の大きさ、フジツボの付き方や尻尾の形で識別されています。

s-個体識別
このコは、『Conger』です^^

この日のジョンストン海峡にはたくさんのザトウクジラが入って来ていたようです。
あちらにも!こちらにも!!と、あまり船を走らせないでもたくさんのザトウクジラに会えました。

このあたりで午前のウォッチングは戻る時間。
桟橋に着くころには3時間半が経過していました。

長くなったので、次回に続きます。

(続く)
*こんな人*

なおなお

Author:なおなお
ナキウサギや高山植物に会いに大雪山へ。
シャチやクジラたちに会いに海へ。
エゾモモンガや鳥たちに会いに森へ。
休日は大好きなもの達をいつも追いかけています。

コメントはどうぞお気軽に♪
コメントくださるととても励みになります♪

***********************

大切に撮った写真たちです。
当ブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断複写、転用等の利用・使用はしないでください。

使用許可やご意見・ご要望は、下記メール

naonao.kisskiss@gmail.com

にご連絡ください。

***********************

*こよみ*
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
*最新記事*
*コメントありがとう*
*リンクありがとう*
*記事の種類*
*使用機材別*
*月別記事一覧*
*お問い合わせ*

名前:
メール:
件名:
本文:

*記事内検索*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。